ボディバッグに入る超小型ノート「GPD Pocket」はスタバでドヤ顔できるのか試してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

7インチの超小型ボディにMacBookライクなスタイリッシュデザイン、打ちやすいキーボード、十分な性能を兼ね備えた超小型パソコン「GPD Pocket」は、Macbookユーザーが幅を利かせるスタバで使えるデザインなのかを実際に試してみました。詳細は以下から。

◆とにかくコンパクトなGPD Pocket
まず改めて確認しておきたいのが「GPD Pocket」のコンパクトさ。パナソニックのLet’snoteと比べてみると一目瞭然です。



閉じたところを比べるとこんな感じ。

コンパクトボディにもかかわらず、インターフェースは充実。Wi-FiだけでなくBlutoothもサポートしています。

ボディバッグで出かけたい人も多い今の季節。もちろんLet’snoteは入りませんが……

GPD Pocketなら余裕です。

おまけにACアダプタも非常にコンパクト。ノートパソコン特有の持ち運びの面倒さはもうありません。

◆ニコタマ・蔦屋家電のスタバでGPD Pocketを触ってみた
そして今回、GPD Pocketを携えて訪れてみたのは、東急電鉄が生み出した最強のセレブシティ・二子玉川。

TSUTAYAがプロデュースした日本初となる家電量販店「蔦屋家電」に併設されたスタバです。もちろん店内はMacbook利用者のるつぼ。Buzzap!編集部員がチェックしたところ、Macbook以外のノートパソコンを利用している客は1人しかいませんでした……。

そんなスタバでフラペチーノを携え、GPD Pocketを開いてみた様子はこんな感じ。

思った以上に野暮ったさはありませんでした。

思わず「ドレスコードなのか?」と聞きたくなるほどMacbook利用者が多いスタバでもドヤ顔で使えます。

片手でフラペチーノを飲みつつ、もう片手でタイプした様子はこんな感じ。とてもノートパソコンライクに使えました。

もちろんBluetoothイヤホンなどを組み合わせて動画を楽しむことも可能。ビジネス、エンタメの両方で活躍できる一台です。

なお、以下の通販サイト「GearBest.com」では、サイトに登録してログイン後、クーポンコード「GPDPocket」を入力すると国内予定販売価格(8万6400円程度)から3万円以上安い5万5486円で購入可能。さらに今なら通常価格2207円で販売されるレザーケースも付属します。
GPD Pocket GamePad Tablet PC -$495.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
帰ってきた超格安スマホ、光学3倍ズーム対応「Zenfone Zoom」最上位128GBモデル(7万円半ば)が再び2万円に | BUZZAP!(バザップ!)

高性能×超小型ノート「GPD Pocket」と「GPD WIN」、ゲームに向いているのはどちらかベンチマークで確かめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

全世界待望の超小型ノート「GPD Pocket」レビュー、格安なのに高級感ある作り込まれたモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

まるでVAIO Uや工人舎ノート、モバイラーを虜にする超小型PC「GPD WIN」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

超高精細液晶に8GBメモリ/256GB SSD搭載、安価な極薄ノート「Cube Thinker」が値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

MediaPad T2 Proより高性能な格安SIMフリータブレット「Huawei honor Pad 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加