新ジャンル「濃厚つけ麺ガール」を体感してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加



山ガールとか森ガールとか女子のカテゴリはいろいろとありますが、「濃厚つけ麺ガール」という雄々しい新ジャンルを発見したので体感してきました。



つけ麺メインのラーメン屋「フジヤマ55 梅田店」に「濃厚つけ麺ガール」というシロモノがあるということでやってきました。「フジヤマ55」は名古屋・大須発祥のつけ麺店です。


店の入り口脇に設置されている券売機で「濃厚つけ麺ガール」の正体を知る格好に。「濃厚つけ麺ガール」という女子のジャンルではなく、「濃厚つけ麺」というメニューの「ガール」用メニューということで、ほかのつけ麺の「ガール」も存在します。


「カルボナーラつけ麺」など斬新なメニューも多く迷ったのですが、初心完徹で「濃厚つけ麺ガール」を注文、しばし待ちます。カウンターに座ると、ちょうど目線の先くらいにつけ麺の作法が書かれています。つけ麺を食べに来たのはこれが初めてではないのですが、まず汁につけずに麺だけ食べるというのは初耳。


カウンターの隅には紅ショウガや高菜、ネギ、ごま、海苔、高菜などいろいろな薬味が置かれていて、セルフサービスで取り放題になっています。


どことなくエヴァっぽい強弱をつけた「玉子ひとり1個まで無料」のポスターもあります。玉子が無料というのは嬉しいサービスですね。



店内を見回して待っていると、ついに「濃厚つけ麺ガール」が目の前に出されました。これはつけ汁で、一般的なつけ麺とこれといった差はない感じ。


左側が「つけ麺ガール」シリーズの麺で、右側が普通盛りの麺。見ての通り、かなり量に差があります。


少量の麺のほかに、小盛りのご飯とリゾット用のチーズがついてきます。男性に比べて胃袋が小さめサイズの女子でも、つけ麺と締めのリゾットを楽しめるメニューです。つけ麺の麺も2種類選べるのですが、つけ汁の味がかなりガツンとしたものなので、好みの食感で選ぶのが正解かも。


そして何より目を惹くのがこのIHヒーター。これでつけ汁を加熱すれば常にアツアツのつけ麺が楽しめて、締めのリゾットも本格的に煮込むことが可能です。


残ったつけ汁にご飯とチーズを投入してぐつぐつ煮込みます。


とろーりとチーズがとろけて、なかなか濃厚なリゾットになりました。ただ、魚介ベースのつけ汁とチーズの相性は正直なところ「チーズは使わずに玉子で雑炊にすればよかった」と思うような仕上がりだったので、「つけ麺ガール」シリーズを頼む時は、チーズと相性のよさそうなつけ汁を選ぶのがよさそうです。


「つけ麺ガール」と女子向けメニューを出すだけあって、券売機の横には店員さんが常駐してメニューの説明をしていました。そのおかげか女性の団体客がテーブル席を囲んだりしていたので、「つけ麺ガール」の威力はなかなかのもの。

つけ汁の味自体は至ってノーマル、塩気はやや強めといった感じ。つけ麺フリークや男性客よりは、普段つけ麺を食べない人やどんなものか試してみたい人にはちょうどいいメニューだと思います。

店舗情報
フジヤマ55 梅田 - 中崎町/つけ麺 [食べログ]
営業時間:
11:30~15:30、17:00~23:30
年中無休
地図(Googleマップ)

・関連記事
中国でウルトラマンに劇似のヌードル調理ロボットが人気に | BUZZAP!(バザップ!)

「地獄おいしい!」長崎県、五島うどんの地獄炊きは寒い冬の強い味方 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加