猛烈な春の嵐の直撃を受けた「春風2012」1日目レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加



低気圧の影響で凄まじい強風が吹き荒れ、首都圏の交通が大混乱に陥った今日、春風2012の1日目が行われました。なんとか会場まで辿りつけましたので現場の様子をレポートします。

今日3月31日は都内では朝から嵐のような強風が吹き、最大風速27.8mを記録。その影響で新幹線やJR在来線などの多くの路線で電車の運転見合わせ、遅延が相次ぎました。

強風:交通乱れ - 毎日jp(毎日新聞)

JR原宿駅も土曜日にしては空いています。


代々木公園付近も人はまばら。


この季節の週末はいつも賑わう代々木公園内の緑地も閑散としています。


春風の会場。さすがに人気がありません。この時点ではまだ雨は時折ぱらつく程度でしたが、電車がまともに動いていない以上ここまでたどり着くのも容易ではありません。


強風のため設営もなかなか進んでいません。音は12時過ぎにはもう出ていました。


こちらはDJブースを備えたLOVE STAGE。ダンスミュージックに食いつくお客さんたち。



メインステージでの「震災後をよりよく生きる~持続可能な復興・シフトダウンする生き方・表現をして生きていく~」というテーマでのトークイベント。被災地の縁の人々によるお話でした。このタイミングに人が少なかったのは残念。一番風が強かったのもこの頃。


途中からかなり激しく雨が降ってきてしまいました。


雨と風で設営を諦める屋台もかなりありました。


もちろん野外フェスには雨はつきもの。ここまで辿り着いた猛者たちは傘やレインコートで踊ります。こちらはライヴ中心のPEACE STAGE


メインのSPRING STAGEでの光風&Green Massiveのライヴ。


今日は東京では桜が開花。代々木公園の桜もぎりぎり一分咲き程度でしたが咲き始めています。

朝日新聞デジタル:東京でも桜開花、関東では一番のり 平年より5日遅く - 社会

夕方には雨は上がりました。SPRING STAGEはもともと17時までの予定でしたがそれよりも早く演奏を終了。LOVE STAGEとPEACE STAGEはまだまだ音が鳴り続けます。この頃になると人も少し増えていました。



日が暮れる頃になっても音楽は流れ続け、踊り続けます。



4月1日の東京は今日より気温は5度程下がりますが、晴れ時々くもりの予報。嵐も去ってどんなミラクルが起こるのか、期待大。明日の様子もレポートしますのでお楽しみに。

・関連記事
【情報更新】春風2012、タイムテーブル発表 BUZZAP!(バザップ!)

フジロック2012第3弾発表、有名シンガーソングライターダンサーのDJユニット「OL Killer」、電気グルーヴ、チャットモンチーなど BUZZAP!(バザップ!)

坂本龍一の呼びかけで脱原発音楽フェス『NO NUKES 2012』が7月7、8日に幕張メッセで開催へ BUZZAP!(バザップ!)

SUMMER SONIC 2012(サマーソニック)第3弾はKE$HA、ガービッジ、ロストプロフェッツ、フーバスタンク、クリスタル・キャッスルズなど BUZZAP!(バザップ!)

【ネタバレ】小沢健二コンサート「東京の街が奏でる」第一夜(初日)の流れがよく分かる、超詳細レポート BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加