1Gbpsの「eo光ネット」が月額4200円に、国内最安でauスマートバリュー適用時は実質無料に

このエントリーをはてなブックマークに追加



関西電力系の通信会社「ケイ・オプティコム」が提供している光ファイバーサービス「eo光」の1Gbpsタイプが大幅値下げされることが明らかになりました。

業界で最も安価となる「プロバイダ料金込みで最安4200円」という低価格を実現しているほか、KDDIのスマートフォンと組み合わせて利用すると大幅割引を受けられる「auスマートバリュー」にも対応しています。



eo光ネット 1ギガコースを大幅値下げ|プレスリリース|ケイ・オプティコム

ケイ・オプティコムのプレスリリースによると、個人向け光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」の1Gbpsコースを、10月1日(月)から1Gbpsサービスとして業界最安値まで大幅値下げするそうです。

これは同社が1月から展開している「家庭の通信費大改造プロジェクト」の第4弾として実施するもので、従来月額8700円だった1Gbpsコースが月額5200円にまで値下がり。新規加入したユーザーに対しては「ネットスタート割」として、さらに月額料金が1年間1000円割り引かれ、4200円で利用できるようになります。

また、家族全員が家中どこでもさまざまな端末でインターネット接続を利用できる、「eo光無線ルーター(最大300MbpsのIEEE802.11nに対応)」や「ウィルスバスター月額版 for eo」など人気のオプションサービスをセットにした「ファミリーパック」は月額780円から500円になるほか、「eo光無線ルーター」の単独レンタル料金も、月額650円から100円に大幅値下がりします。

そして最も特筆すべきは「eo光ネット」が今年2月からKDDIがスタートした、auスマートフォンとKDDI指定の固定通信サービスを契約すると、スマートフォン1回線あたり最大2年間1480円、2年経過後も永年980円が割り引かれる「auスマートバリュー」の対象であるという部分。

利用イメージ。4人家族でauスマートフォンを契約した場合、1480円×4人で月額5920円割り引かれるため、1Gbpsの光ファイバーが実質無料どころかお釣りが来るというわけです。


◆関連記事
光ファイバーが実質無料も、KDDIが「auスマートバリュー」展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「WE ARE!auでiPhoneキャンペーン」を展開へ、MNPや機種変更にキャッシュバック | BUZZAP!(バザップ!)

光ファイバーが実質無料も、KDDIが「auスマートバリュー」展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加