万能外付けバッテリー「Energizer XP18000A」登場、ノートPCやスマフォなどあらゆる機器をカバー

このエントリーをはてなブックマークに追加



JTT(日本トラストテクノロジー)が大容量外付けバッテリー「Energizer」シリーズの新モデルを発表しました。

今まで通りノートパソコンやスマートフォン、iPad、ゲーム機、音楽プレーヤーなど、あらゆるものを充電できる万能バッテリーとしてだけでなく、新たに無線LANルーターなどの機器の電源としても利用できるようになっています。



JTTのプレスリリースによると、同社は2012年10月5日から外付けバッテリー「Energizer」シリーズ最新モデル「XP18000A(18000mAh、3.7V)」「XP8000A(8000mAh、3.7V)」を発売するそうです。いずれもオープンプライス。

「XP18000A」本体。約181×110×20mm、約515グラム。超大容量なだけあって、重厚なボディです。


こちらは約109×73.6×23mm、約225グラムの「XP8000A」。


「XP18000A」「XP8000A」はiPadシリーズの充電も可能な2.1A出力対応のUSBポートを搭載することで、iPadやiPhoneをはじめとするスマートフォンやポータブルゲーム機などのさまざまな機器を充電可能。



さらにノートパソコン充電用の19V出力も備えており、変換コネクタを組み合わせることで、各社のノートパソコンに対応できるようになっています。


また、新たに12V出力を搭載することで、DVDプレーヤーやネットワークカメラ、無線LANルーター、12V入力に対応したカー用品(カーナビ、無線機など)の電源としても利用可能です。


JTTの製品情報ページは以下。

ノートパソコン対応外付けバッテリー「XP18000」

ノートパソコン対応外付けバッテリー「XP8000」

・関連記事
「USBモバイル電源」全モデルが値下がり、スマフォをガッツリ充電できてお手ごろ価格 | BUZZAP!(バザップ!)

スマートフォンなどをひたすら充電できる「USBモバイル電源」発売へ、超大容量モデルも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加