定番ペイントツールの次世代版「SAI2」が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加



多くのイラストレーターが利用している人気のペイントツール「SAI」の次世代版が公開されました。詳細は以下から。

SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI 開発室


ペイントツール「SAI」公式サイトでは現在、次世代バージョンとなる「SAI2」の進捗報告を兼ねた中途版が公開されています。

ファイルの意味書きや設定の記憶すらもできないバージョンですが、動作確認をしたOSはWindows XP 32bit、Windows 7 64bit、Windows 8 64bitで、Windows 2000以降であれば動作するはずとのこと。

SAI2には新たに64bit版が提供されるほか、マルチコア対応による高速化も実現。ブラシやレイヤーに関する機能が向上するほか、定規などの新機能も搭載。

さらにタブレット端末への対応も進められており、バージョンアップされた機能および注釈は以下の通り。現在公式サイトにアクセスが殺到しており、開発元で新機能などを確認するのが困難な状況に陥っています。

◆ブラシ関連
・アンチエイリアスの品質向上 (ブラシのパネルの[その他]→[輪郭の硬さ]で調整できます)
・平坦ブラシ(ブラシ波形の右端)で濃度が低い時の円の連鎖模様を低減
・ブラシサイズの上限を5000に変更
・水彩筆を大幅に高速化
・筆圧に対して濃度の変化がリニアになるよう変更
 (ブラシのパネルの[その他]→筆圧感度[濃度]を190程度にすると感触がVer.1に近くなります)
・ストロークの入り抜きの感触を調整 (筆ペンから鉛筆に変わったような感じです)
・にじみ、テクスチャのリサイズを実装 (いずれちゃんとプレビューも実装する予定です)

◆レイヤー関連
・複数レイヤーに対する一括操作に対応 (順序変更、削除、パラメータ変更、領域選択移動、など)
・水彩境界や用紙質感の色が濁りにくいよう調整
・保護機能の追加 (編集、移動、全体)

◆新しい機能
・定規 (まだ直線と円のみ/操作系は暫定/メニューで表示します)
・パース定規 (1~3点透視図法/操作系は暫定/レイヤーパネルに作成ボタンがあります)
・文字ツール (機能と操作系は暫定/位置揃え、縦中横、混在書体、ふりがななどの実装を予定しています)

◆ペンタブレット関連
・WinTabの制御方法を簡略化 (できること(例えば精密なマウスモードなど)は減りますが安定度が向上するはずです)
・TabletPC APIに対応 (現状はWinTabドライバがインストールされていない場合のみ有効になります)

ComicStudioPro 4.0
ComicStudioPro 4.0
posted with amazlet at 13.12.10
セルシス (2007-09-28)

・関連記事
同人誌即売会でおなじみの「東京都立産業貿易センター」が休館および運営終了に | BUZZAP!(バザップ!)

同人作家に朗報、キンコーズのコピー機が全自動で製本可能に | BUZZAP!(バザップ!)

本物のプロが同人誌を翻訳してくれる「Doujinshi Translation.jp」登場、海外向け販売で無断転載に歯止めも | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがコミックマーケット85(C85)の対策強化を表明 | BUZZAP!(バザップ!)

キンコーズが3Dプリントサービスを開始、模型やフィギュアも作成可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加