人生のハイライトは25歳までに訪れる!?という衝撃的な調査報告

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Adrian Miles

あなたの人生最高の瞬間はいつでしたか?もしあなたが26歳以上なら、その体験以上のハイライトはもう訪れないかもしれないというショッキングな報告が行われました。果たして本当なのでしょうか。

最新の調査によると、多くの人にとって人生最高の思い出は25歳までに経験するとのこと。

この調査は定年退職した高齢者に対する調査によって明らかにされたもので、彼らの多くは25歳までの記憶を人生のハイライトとして捉えているとのこと。この調査は34人の59歳から92歳までのお年寄りを対象にしており、被験者は30分間自分の人生について物語ります。こうした博物学的なアプローチは始めてのこととされています。

1週間後に彼らは自分の人生に自らの尺度で「章立て」するのですが、多くの人が17歳から24歳の間に「追憶の隆起」とも呼べる、多くの記憶を呼び起こす期間が存在しました。被験者の多くはこの時期に結婚や子供の誕生などのイベントを経験しており、それらを人生のハイライトだとしています。

ニューハンプシャー大学の心理学者Kristina Steinerさんは



「人が人生を思い返して重要な記憶を呼び起こす時、多くの人は人生の物語を大学進学、就職、結婚、軍隊経験、子供の誕生などの社会における一般的な体験で区切ります」




と述べています。ですが、なぜ彼らがこの期間の出来事をよりよく思い出し、最高の瞬間だとするのかはまだ解けていません。

現時点での高齢者の大きなライフイベントがその時期に集中する傾向にあるためだとすると、結婚や出産の時期が高齢化している現代人が感じる人生のハイライトはもっと遅くに訪れる事にもなりそうです。

なお、この記事のコメント欄にはそんなことはないという反論がいくつも載せられています。その中には



「今の世代は授業料も高くて若者の雇用状況も悪いからそうは言えない」

「俺は70だけどまだまだ楽しんでるぜ!これから人生初のスカイダイビングをするんだ!」

「28だけど前の旦那と別れて今はとっても素敵な新しい人生を歩んでるわ」

「昔は30歳までに卒業して結婚して子供を持って家を買って旅行にも行けたけど今はそんなの無理だから」




など、多様な意見があります。「今の若者は昔より大変」という事情は日本も同様ですし、「年を取っても人生は楽しめるよ」という経験者の言葉も力強いものがあります。

諦めずに自分の人生を楽しむこと、忘れずにいたいですね。

Research finds most people have enjoyed the best memories by 25 Mail Online

(Photo by Adrian Miles


上を向いて歩こう 年をとると面白い
永 六輔
さくら舎
売り上げランキング: 200,972


・関連記事
ノスタルジーに浸ると未来に前向きになれることが判明 BUZZAP!(バザップ!)

たくさんすると幸せになれる?人類独自の習慣「キス」の役割 BUZZAP!(バザップ!)

外国語の習得はどんな薬品よりも痴呆を遅らせる BUZZAP!(バザップ!)
男は46歳で外見に気を使うのを止めてしまうという調査結果 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加