ドコモがAndroid 4.4(KitKat)アップデート予定公開、「Xperia A」がまさかの見送り

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが自社で販売しているAndroidスマートフォンのAndroid 4.4アップデート予定を公開しました。

本日付けで告知されたアップデート予定によると、対象機種は以下の通り。これら9機種のみで、他の機種はハードウェアの制限などにより実施しないとしています。

Xperia Z SO-02E
Xperia Z1 SO-01F
Xperia Z1 f SO-02F
AQUOS PHONE ZETA SH-01F
ARROWS NX F-01F
ARROWS Tab F-02F
Galaxy S4 SC-04E
Galaxy Note3 SC-01F
Galaxy J SC-02F


2013年春モデルの「Xperia Z」までアップデートされるという、うれしい内容となっていますが、その一方で気になるのがCPU・RAMなどの基本的なスペックがXperia Zと同じはずの「Xperia A」が見送られるという部分。


品薄ですぐさま発売終了になってしまったXperia Zとは異なり、Xperia Aは本体価格を大幅に安くする「ドコモのツートップ」の効果もあって、ELUGAやMEDIASの販売台数が1万台程度に落ち込む中、80万台を超える大ヒットを記録したため、影響も大きいと思われます。


ドコモからのお知らせ : Android(TM)4.4へのバージョンアップ予定製品について | NTTドコモ

・関連記事
Xperia Z2に発熱で4K動画撮影できない不具合、Xperia ZL2は大丈夫なのか試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z2」などの液晶が自然に割れる不具合でBBCが検証番組、ソニーが一部を認める | BUZZAP!(バザップ!)

最新の「Android L」や1万円以下のスマホ「Android One」、Android wear、auto、TVなどが「Google I/O 2014」で発表 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加