HTCの新型スマホは「HTC HIMA」に名称刷新か、ソニー製カメラ採用の可能性も



「HTC One M7」「HTC One M8」として展開してきたHTCのフラッグシップモデルですが、名称の刷新が行われる可能性があることや、大まかな性能が明らかになりました。詳細は以下から。

海外メディア「GSMArena」が報じたところによると、つい先日5.5インチQHD(2560×1400)液晶、Snapdragon 805、3GB RAM、光学手ブレ補正付き1600万画素カメラ、3500mAhバッテリーを搭載するとウワサされていたHTCの新型フラッグシップモデル「HTC One M9」について、新たな情報が確認されたそうです。

これはTwitter上で新製品の情報リークを行っている「@upleaks」というアカウントからもたらされたもので、従来の「HTC One M」ではなく、新たに「HTC HIMA」という名称で展開されるとのこと。

具体的な発表時期は2015年3月の「MWC(Mobile World Congress)」で、スペックは5インチフルHD液晶、Snapdragon 810、3GB RAM、2070万画素カメラ(おそらくソニー製?)、400万画素UltraPixelまたは1300万画素前面カメラを採用。バッテリー容量は2840mAhに。

アメリカの主要キャリア各社での発売が決まっており、すでにテスト段階に入っているほか、中国市場向けにデュアルSIMをサポートした廉価モデル「Hima Ace」の投入も決定したとされています。

HTC new flagship Hima to pack Snapdragon 810, 5" 1080p screen - GSMArena.com news

・関連記事
【カメラ画質比較】新しいHTC J butterfly(HTL23)とXperia ZL2で夜景を撮り比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

あの名機「HTC EVO WiMAX」の在庫が悠久の時を経て発掘される | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6商戦はドコモの一人相撲に?au・ソフトバンクがタブーとなった「秋モデル」を投入するワケ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング