ソニーが新型電池を投入へ、スマホの動作時間が1.4倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加



リチウムイオンに代わる新たな素材を用いた電池をソニーがスマホなどに向けて投入することが明らかになりました。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、ソニーはスマートフォンなどの動作時間を現在の1.4倍に延ばせる新型電池を2020年に市場投入するそうです。

これは電池の正極にコバルト酸リチウムではなく、硫黄化合物を採用したもので、さらなる電池の大容量化を実現できるもので、今まで硫黄化合物を用いた電池で問題となっていた繰り返し充電による性能低下を克服したとのこと。

なお、新たな電池が製品化されれば、大容量化だけでなく、今までのものと容量を変えずにバッテリーを小型化することも可能に。つまり本体サイズの小型化が求められるウェアラブル端末などについても、いっそうコンパクトにできるわけです。

ちなみに携帯機器向けなどの小型電池市場でのソニーのシェアは8%程度。シェア2割程度のサムスンやLG、パナソニックがしのぎを削る中、新型電池でソニーがどれだけ巻き返せるのかに注目が集まりそうです。

ソニー、スマホ動作時間1.4倍に 20年に新型電池投入  :日本経済新聞

・関連記事
気が付けば大容量でも2000円、失敗しないモバイルバッテリーの選び方 | BUZZAP!(バザップ!)

1回の充電で1週間使えるスマホ「OUKITEL K6000」が1万円台に、6000mAhの大容量バッテリー搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

スマホのバッテリーを5分で48%まで充電できる技術が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  2. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  3. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  4. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍
  5. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました

モバイルに関連した楽天商品ランキング