ソニーが家電連動型LED照明「マルチファンクションライト」を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーが新たなコンセプトを採用した照明器具を開発しました。詳細は以下から。

これが今回開発されたマルチファンクションライト。調色機能などを備えた8畳用のごくごく一般的なLEDシーリングライトと、人感センサー、照度センサー、温湿度センサーやTV、エアコン用IRコントローラー、無指向性マイクロホン、バスレフスピーカー、SDHCメモリカードスロット、IEEE802.11 b/g/n 対応無線LANなどを備えたマルチファンクションユニットで構成されています。


人が家に帰ってきたことを感知すると、ユニット自体が赤外線リモコンとして動作することで自動的にテレビやエアコンを付けてくれたり……


スマホアプリから家の中で留守番している子どもたちと通話することも可能。


部屋を出ていくと自動で照明などを消すこともできます。


また、以下のような機能も搭載しており、2016年3月下旬発売を予定。

・スマホなどでテレビやエアコンなどを外出先から操作
・音楽再生
・スマホアプリで伝言メッセージを録音しておくと、不在中に家族が帰宅した際に入室を検知し、自動でメッセージを再生する機能
・不在中にユニットが部屋の中の人の動きを感知して、スマホにメールでお知らせ


コンセプトムービーも公開されています。


Sony Japan | Multifunctional Light 快適と安心を届ける、暮らしのプラットホーム | LEDシーリング | ソニー

・関連記事
青色LEDでノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏はなぜアメリカ人になったのか? | BUZZAP!(バザップ!)

ダサいLEDは嫌!昔ながらの電球の美しさをLEDで再現した「Siphon」が大人気に | BUZZAP!(バザップ!)

脳が騙される!バッハの肖像画が笑い出しロウソクの写真の炎が揺らめく「変幻灯」をNTTが開発 | BUZZAP!(バザップ!)

部屋の中に満月を置けてしまう、そのまんま月の形をしたランプ「Luna」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加