ネットで有名なあの「リラックス猫」、銅像になって永遠に愛されることに

このエントリーをはてなブックマークに追加



あなたもきっとネットのどこかで出会ったあの猫が銅像になりました。。詳細は以下から。

広大なインターネットをさまよう数え切れない猫たち。その多くは私たちのブラウザに表れ、立ち去って再び表れることはありません。しかし稀にミームとなり、定番の画像や動画のネタとしていつまでも私達の殺伐としたネットライフに潤いを与えてくれる猫も存在しているのです。

この猫にあなたもきっとそんなネットライフのどこかで出会っていたのではないでしょうか?階段の段差に腕を掛け、ゆるりとリラックスしながら街を眺めているこの猫も、そんなミームとなった猫の1匹です。

この猫の名前はTombili。トルコのイスタンブールに住む猫でした。独特のリラックスしたようなポーズから地元の人には元々よく知られ、可愛がられていた猫でしたが、ある時リラックスしたポーズの写真を誰かがインターネットにアップしたことで瞬く間に世界中の猫好きに愛される存在となりました。


そんなTombiliですが、今年の8月に病のためにこの世を去ってしまいました。しかし、Tombiliを愛した地元イスタンブールの有志たちが、Tombiliの銅像をあの有名になった画像と同じ場所、同じポーズで作ることを決めたのです。その銅像がこちら。銅像は世界動物の日である10月4日に正式に公開されました。



近所の猫もTombiliを偲んで銅像を訪れているようです。


そういえば日本でも死後に「たま大明神」という神様になった和歌山電鐵社長代理の「たま駅長」が存在していましたね。

全ての猫たちがこのように愛されて生きることを願ってやみません。R.I.P.

Iconic Laid-back Cat Immortalized with His Own Statue at His Favorite Spot - Love Meow

・関連記事
【ねこ探訪】ウルトラ駅長に就任したばかりの「たま駅長」に会いに行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】和歌山電鉄の名物三毛猫「たま駅長」が死去 | BUZZAP!(バザップ!)

猫好き女子必携!ひと目で猫好きと分かる猫がカラーになったブラウス | BUZZAP!(バザップ!)

猫と一緒に晩酌できちゃう、キャットニップ入りノンアルコール猫用ワインが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

ストリートミュージシャン「今日は人が来ないな…とりあえずもう1曲やるか」→予想外のお客さんが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加