ソフトバンクがガラケーからの機種変更が割安な「スマホデビュー割」提供、ずっと月額2800円に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ガラケーからスマホへの機種変更を優遇するプランをソフトバンクが発表しました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2016年12月21日からフィーチャーフォン(みまもりケータイ含む)からスマホへ機種変更するユーザーを対象に、「スマホデビュー割」を提供するそうです。

スマホデビュー割はケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイから「DIGNO F」「iPhone SE(16GB、64GB)」へと機種変更するユーザーを対象に、月額料金をずっと2100円割り引くというもの。その結果、1GBプランと5分通話定額契約時でも、月額料金は2800円で済みます。


さらにスマホ本体も特別価格に。DIGNO Fであればわずか1920円、iPhone SEも2万5920円ないし3万7920円で購入できます。


なお、スマホデビュー割の有効期間は次の機種変更まで。同じスマホを長く使い続けるライトユーザーであれば、悪くない内容ではないでしょうか。

SoftBank、ケータイからスマホへ機種変更する方を対象にした「スマホデビュー割」を実施 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

・関連記事
ソフトバンクがかなり微妙な「学割モンスター」提供へ、2017年学割商戦を大幅前倒し | BUZZAP!(バザップ!)

公取委が携帯3社を調査へ、販売代理店のアプリインストールを拘束した疑い | BUZZAP!(バザップ!)

実は地雷多め、ソフトバンクの「長期継続特典」の内容を紐解いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクとワイモバイルが2016年冬モデル発表、256QAMで下り最大350Mbpsに高速化も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に

モバイルに関連した楽天商品ランキング