SoftBank Airの新端末「Airターミナル3」ひそかに提供開始、下り最大350Mbpsに

このエントリーをはてなブックマークに追加



TD-LTEと互換性を持つ「AXGP」方式を用いた定額無線インターネットサービス「SoftBank Air」に、より高速な通信を実現する新機種が投入されています。詳細は以下から。

SoftBank Air公式ページによると、2017年1月8日現在、ホームルーターのラインナップとして新たに「Airターミナル3」が追加されています。

Airターミナルシリーズの仕様比較。最新モデルでは2.5GHz帯のAXGPに加えて、新たに3.5GHz帯のTD-LTEをサポートしたことで、下り最大速度が261Mbpsから350Mbpsへと増速しました。

Airターミナル 仕様 | インターネット | ソフトバンク


通信速度が増速されるにもかかわらず、特に告知もなかった「Airターミナル3」。3.5GHz帯のエリア整備は各社とも始まったばかりな上、「2.5GHz帯よりもさらに建物の中などに弱い」という弱点があるため、大々的に告知するのは控えざるを得なかったのかもしれません。

・関連記事
ソフトバンクがかなり微妙な「学割モンスター」提供へ、2017年学割商戦を大幅前倒し | BUZZAP!(バザップ!)

実は地雷多め、ソフトバンクの「長期継続特典」の内容を紐解いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 10万円級の高性能でお値段1/3のXiaomi「POCO F3」過去最安に、120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー搭載でゲーマー向けの液冷機構やワイヤレスイヤホンも
  2. 【驚異】格安すぎるタブレット「BMAX MaxPad I10」1万円で登場、いろいろ使えて便利な高機能SIMフリーモデルに
  3. 【速報】au版iPhone SEが一括0円で販売中、衝撃の「回線契約なしでも本体割引」をドコモやソフトバンクも
  4. 充電不要でガンガン使い倒せる格安スマホ「UMIDIGI Power 5」スマートウォッチ付きで1万円に、顔認識・指紋認証にも対応
  5. 1万円台前半の格安タブレット「Teclast P20HD」や「Alldocube iPlay 40」値下げ、動画視聴もビデオ会議もカーナビ代わりにも活躍の本格SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング