獣人の着ぐるみを着せた少年に性的暴行、「ケモナー」の中年男らが逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加



獣人キャラに性的な欲求を抱く、いわゆるケモナーと呼ばれる男たちが逮捕されました。詳細は以下から。

イギリスの日刊紙「Metro」が報じたところによると、シリアルメーカー「ケロッグ」を代表するマスコットキャラクター「トニー・ザ・タイガー」の着ぐるみを着せた14歳の少年に性的な虐待を繰り返したとして、5人目の男(57)が逮捕されたそうです。

男たちは「Furry fetishists(ケモノ好き、いわゆる「ケモナー」)」と呼ばれる性癖の持ち主で、連邦捜査官による複数の州をまたぐ捜査により逮捕。児童虐待、性的行為を逸脱した性交および未成年者との不法な接触を理由に起訴されています。


ペンシルバニア検事総長のJosh Shapiro氏は「犠牲となった少年は7~8年にわたり、自らの欲望を満たしたいだけの犯罪者グループによって繰り返し虐待された」と指摘しています。

なお、保護された少年は、逮捕された5人目の男が「自分も赤いキツネの着ぐるみを着て行為におよぶつもりだ」と語っていたことを当局に明かしており、それが捜査にあたってのヒントになったとされています。

Furry fetishists force boy forced to dress as Tony the Tiger and raped him in Pennsylvania | Metro News

・関連記事
「ウルフルン抱き枕」発売へ、まさにケモナーのリビドーを満たす一品に | BUZZAP!(バザップ!)

ケモナー歓喜の「ソラトロボ2」デモ画面、ニセモノだったことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

あなたも獣人になれちゃう、動物の顔の目出し帽型スキーマスク | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加