「スペースチャンネル5」がスマホVRで復活!auスマホ発表会で電撃お披露目



本日行われたauの2017年夏モデル発表会で、思わぬゲームがお披露目されました。詳細は以下から。

auスマホのタッチアンドトライコーナーにあったVRゲーム体験ブース。なんと「スペースチャンネル5 VR ワキワキ100問連続バトル」がauのVRコミュニケーションアプリ「VR appli(仮)」のタイトルとして参戦する予定であることが告知されていました。






公開されたプレイアブルデモ。Galaxy S8とGear VRを用いたテストプレイが披露されていましたが、視界全体にゲーム画面が展開されるため、没入感はドリームキャスト・PS2版の比ではありませんでした。また、VRゴーグルを着けたまま後ろを振り返ると、バックダンサーが自分と同じ動きをしてくれるという素敵な演出も。


公式PVはこんな感じ。「ライッ!レフッ!チュー!」が本当に懐かしいです。


実際にプレイしているところ。


ちなみに本日5月30日は奇しくもスペースチャンネル5の主人公・うららの誕生日。今なおファンからの支持は厚く、続編を望む声が多いことを開発陣に伝えたところ、「まずは100問連続バトルを完成させるべく、鋭意開発を進めていく」という回答でした。


「新作が出ても、もう"彼"はいないんですね……」と触れてみたところ、スタッフが「"彼(マイケル・ジャクソン)"が惚れ込み、ある日突然自分の声を収録したDATをセガに送りつけてきたことで出演が決まった(権利関係の処理はすべて後回し)」と教えてくれた同作。「スマホVR」という新しいプラットフォームを切り開く、有力なタイトルとなってくれそうです。

・関連記事
auが「docomo with」対抗プランを提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

auが2017年夏モデル発表、ハイエンドからタフネススマホ、かんたんケータイまで幅広い展開に | BUZZAP!(バザップ!)

画面が割れない超絶タフネススマホ「TORQUE G03」速攻レビュー、各種性能大幅強化でデュアルカメラ搭載も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  5. 「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に

モバイルに関連した楽天商品ランキング