未発表の最新スマホ「Xperia XZ1」本体とされる写真流出、あまりにも変わり映えしないデザインに



ソニーの新型スマホ「Xperia XZ1」とされる本体写真が流出しました。詳細は以下から。

これが今回、海外サイトで公開されたXperia XZ1とされる写真。HDR対応の5.2インチ液晶にSnapdragon 835、64GB UFSメモリ、IP65/68、1300万画素フロントカメラ、960fps撮影が可能な1900万画素背面カメラを搭載したフラッグシップモデルです。


背面カメラのセンサー部分にNFCが採用されています。


サイドは今まで通り。ベゼル幅が細くなったということも特になさそうです。



ドコモ専売のXperia XZ Premiumを除き、夏の主力モデルがSnapdragon 820搭載の「Xperia XZs」だったことを考えると、確かにハードウェア面は進歩しているXperia XZ1。

しかしGalaxy S8が18.5:9の有機ELディスプレイを採用することでベゼルレスボディの新しい形を打ち出し、Appleもプレミアムモデルとなる新型iPhoneで追従するとみられるなど、スマホのデザインは変革期を迎えています。

そんな中、あまりにも変わり映えしない形で登場することになるXperia XZ1は「真新しさに欠ける」と言わざるを得ないわけですが、Xperiaのデザインが本格的に刷新されるタイミングはいつになるのでしょうか。

・関連記事
自称「日本のマチガイないSIMフリースマホ」ことarrows M04、2年前から基本性能が一切進化しない快挙を成し遂げる | BUZZAP!(バザップ!)

「Snapdragon 450」発表、格安スマホのエントリー機すらZenfone 3並の性能に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホは今買うな、まもなく登場の新型プロセッサ「Snapdragon 660/630」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも
  4. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  5. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性

モバイルに関連した楽天商品ランキング