未発表スマホ「AQUOS R Compact」「AQUOS sense/sense lite」が2017年秋冬モデルに登場か、arrows新機種も



キャリアごとに異なっていた「SERIE」「ZETA」「Xx」などのシリーズ名が統一され、間違い探しのような細かい仕様の差も無くなったことで、ようやく買いやすくなったシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」のバリエーションモデルが投入される可能性があることが明らかになりました。

また、全画面スマホとみられるモデルも確認されています。詳細は以下から。

読者から寄せられたタレコミによると、スマホアクセサリーの総合メーカー「MSソリューションズ」の公式ページに未発表のAQUOS向けの耐衝撃ケースなどの情報が掲載されていたそうです。

(魚拓)スマホアクセサリー検索結果|スマホ(タブレット)アクセサリー総合メーカーMSソリューションズ


確認されたのは「AQUOS R Compact」および「AQUOS sense/sense lite」で、いずれも2017年冬モデルとして携帯各社から発売される見通し。

しかしキャリア向けモデルがAQUOS Rシリーズへと集約される中、あえてAQUOS sense/sense liteを別途ラインナップすることになるため、iPhone 8に対するiPhone Xのように、senseシリーズはEDGESTで時代の最先端をひた走っていたシャープが満を持して送る全画面スマホという位置付けになるようです。

また、ドコモ向けとみられるarrowsシリーズの新機種向けケースなども確認されています。

・19:45追記
Google Playストアに「AQUOS sense SH-01K」のものとされる取扱説明書が公開されていたため、記事を一部修正しました。

・関連記事
【悲報】Huawei P10の廉価版「Huawei Honor 9」日本向けモデルはP10と同価格、海外版より大幅に高騰 | BUZZAP!(バザップ!)

格安iPhoneに異変、ワイモバイル版「iPhone 6s」よりauの「iPhone 8」が安くなる異例の事態に | BUZZAP!(バザップ!)

人気格安スマホ最新モデル「Moto G5s Plus」速攻レビュー、デュアルカメラ搭載で携帯各社の回線に対応 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone X対抗の超狭額縁スマホ「Xiaomi Mi Mix 2」速攻レビュー、JDIの最先端液晶や国内3社のLTE本格対応も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデルに
  3. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. 【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性
  5. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始

モバイルに関連した楽天商品ランキング