「HTC U12」は世界最高画質のデュアルカメラと4Kディスプレイを搭載か



「HTC 10」「HTC U11」や「Pixel」シリーズで世界最高のカメラ評価を立て続けに獲得しているHTCが、ついにデュアルカメラを採用することが明らかになりました。詳細は以下から。

台湾メディアDIGITIMESの報道によると、HTCの2017年11月の売上は前年同月比6.61%減、2017年の11ヶ月間では前年同期比19%減の581億台湾ドル(2201億円)と奮わない数字だったそうです。

これはPixel 2の出荷ペースが失速し始めたことによるものですが、HTC U11+およびU11 Lifeを投入することで、12月の売上高は横ばいで推移する見込み。

そんな状況を打開すべくHTCが2018年に投入するとみられるフラッグシップスマホ「HTC U12」には、4Kディスプレイやデュアルカメラが採用されると報じられています。

スマホメーカー各社がデュアルカメラモデルを投入する中、シングルカメラモデルをリリースしてきたHTC。来年登場するU12は「世界最高画質を維持しつつデュアルカメラ」という、とても期待できるモデルになりそうです。

・関連記事
HTCがスマホ新機種を年間3~4モデルに集約、「HTC U11」の売れ行きは想定以上に | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがスマホカメラ向けCMOSの供給先に優先順位、Appleや中国メーカー以外は調達困難に | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsなどを比べてみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング