UQ mobileが2018年春モデル発表、「HUAWEI nova 2」や「DIGNO A(Qua Phone QZのUQ版)」発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



UQ mobileが2018年春モデルとして、興味深いラインナップを提示しました。詳細は以下から。

UQ mobileのプレスリリースによると、同社は2018年春モデルとして「HUAWEI nova 2」および「DIGNO A」を発売するそうです。

・Huawei nova 2(1月下旬発売予定)
まずはau初のHuaweiスマホとして2018年春モデル発表会でお披露目されたものと同じ「Huawei Nova 2」。5.0インチフルHD液晶にHuawei Mate 10 Liteなどと同じKirin 659、4GB RAM/64GB ROMに、2000万画素フロントカメラを備えたモデルで、本体価格は3万1212円。マンスリー割適用で実質負担額は月額540円です。


背面には2950mAhバッテリーと光学2倍ズームが可能な1200万画素+800万画素のデュアルカメラ搭載。大容量のRAM/ROMに充実のカメラ、お手ごろ価格で攻める高コスパモデルです。


なお、auからローズゴールドが発売されるのに対し、UQでは同社オリジナルとなる「プレステージゴールド」がラインナップ。万人受けする色合いとなっています。

・DIGNO A(3月上旬発売予定)
そしてとても興味深いのがDIGNO A。auの2017年夏モデル「Qua phone QX」が「DIGNO V」として発売されたように、2018年春モデル「Qua Phone QZ」が「DIGNO A」として発売されたわけですが、デザインスマホとしてリリースされた感の強いモデルをUQ mobileでも使えるというのはなかなかうれしいこと。

最も目を引くであろうチョコミントが"ライトブルー"として提供されます。


つまりステーショナリーブランド「Rollbahn」とのコラボケースなどもそのまま使えるわけです。


なお、Qua Phone QZ改め「DIGNO A」は5インチフルHD液晶にSnapdragon 430、3GB RAM/32GB ROM、1300万画素背面カメラ/500万画素前面カメラ、2600mAhバッテリーを搭載。前モデルまでの「2GB RAM/16GB ROM」から性能が大きく底上げされ、実用面でかなり進化したほか、京セラらしく防水防塵耐衝撃ボディを実現しています。


・Speed Wi-Fi NEXT W05(1月19日発売)
また、今まで使っていたルーターからSSID情報などをそのまま「お引っ越し」できる下り最大708Mbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」も発売。使い放題のモバイルルーターと格安スマホセットで新生活を始めてみるのも良さそうです。


UQ mobile 春ラインアップとして2機種を新たに発売 - 2000万画素インカメラや防水・防塵・耐衝撃と強いディスプレイを搭載したモデルを追加-

708Mbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の発売 - お引越し機能でWi-Fi設定も簡単、3年契約でLTEオプション料が無料に -

・関連記事
機種変更でもデータ2倍、UQ mobileが「増量オプション」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileが基本使用料無料やずっとデータ容量2倍の「UQゼロ学割」提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

月額980円で使える「超格安スマホ」をUQ mobileが販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加