6080mAhバッテリーに6GB RAM、前後デュアルカメラも付いた格安スマホ「Ulefone Power 3」レビュー、まさかの注意点も

このエントリーをはてなブックマークに追加



最近トレンドとなっている18:9液晶に一般的なAndroidスマホを圧倒する6GB RAM、6080mAhバッテリー、さらに前面・背面にデュアルカメラを備えた安価なスマホ「Ulefone Power 3」のレビューをお届けします。

どうやら今までにない注意点があるようです。詳細は以下から。

これが今回レビューをお届けする「Ulefone Power 3」の外箱。Ulefoneといえば近年、なかなかコスパのいいスマホを提供するメーカーです。


Ulefone Power 3本体、説明書、画面保護フィルム、USB Type-Cケーブル、ACアダプタ、microUSB→USB Type-C変換コネクタ、USB Type-Cオーディオ変換コネクタなど全部入り。買ったその日からそのまま使えるようになっています。


とても分かりやすいスペックシートが貼られたUlefone Power 3本体。正直なところ、レビューする側にとっても分かりやすくて助かります。


なんとよくよく見るとあらかじめ本体がクリアケースに入っていました。うれしい過保護っぷりです。


それでは改めて外見をチェック。18:9の6インチフルHD+(2160×1080)を備えた全画面スマホとなったUlefone Power 3ですが……


なんと800万画素+500万画素のデュアルカメラを前面に搭載。顔認証を利用できます。


背面には1600万画素+500万画素のデュアルカメラと指紋認証センサー、そして一般的なスマホの2倍となる6080mAhバッテリーを備えています。


そのせいか本体はやや厚め。しかしそのおかげで丸みを帯びた形状となっており、持ちやすくなっています。



Hi-Fiチップセットを採用することで音質が良いのも強み。バランス良く仕上がったモデルです。


DSDS対応ではあるものの、2枚目のSIMカードスロットはmicroSDとの排他仕様。


さっそく電源を入れてみたところ。


18:9ディスプレイによって画面占有率はなかなかのもの。これなら映像コンテンツや電子書籍などを快適に楽しめます。


Android 7.1がプリインストールされているため、ちゃんと日本語で使えます。


6GB RAMに64GB ROM搭載。


背面カメラはソフトウェア処理によって、2100万画素相当にアップコンバートできます。


技適マークの問題があるものの、Ulefone Power 3は3G(W-CDMA:900MHz、2.1GHz)および4G(FDD-LTE:Band 1/3/7/8/20)、IEEE802.11

ここまでは全く悪くない、むしろ充実したスペックですが、問題となるのがプロセッサ。なんとMediaTekのHelio P23採用とされているにもかかわらず、AnTuTuベンチマークのスコアが5万を割り込んでしまいます。どうやら同じHelio P23シリーズでも処理能力低めの「MT6763V/V」が採用されているようです。


触ってみたところはこんな感じ。さすがにミドルレンジスマホ向けプロセッサなだけあって、特段処理がもっさりするといったことはありません。


公式動画には普通の「Helio P23」搭載時のスコア(7万点弱)が掲載されているにもかかわらず、実際は処理能力がそこまで高くないという、少し微妙な気分にさせられるUlefone Power 3。


以下の通販サイト「GearBest.com」では2万6025円で販売されていますが……

Ulefone Power 3 4G Phablet -$229.99 Online Shopping| GearBest.com


Ulefone Power 3を買うのであれば、Helio P25、6GB RAM、64GB ROM搭載でAnTuTuベンチマークのスコアは6万半ば、さらにドコモのプラチナバンドLTEにもしっかり対応した「Ulefone T1(2万3762円)」のほうが幸せになれそうです。

Ulefone T1 4G Phablet -$209.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
【日本市場限定値下げ】高性能・高精細・高音質の破格タブレット「Lenovo TAB3 8 Plus」再び1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

フルスペックスマホ「AQUOS P1」が1万4000円台の処分価格で販売中、ハイスピードIGZOや防水防塵対応も | BUZZAP!(バザップ!)

4K動画撮影にも対応したハイエンドスマホ向け大容量microSDXCカード、国内最安値以下に | BUZZAP!(バザップ!)

1ヶ月以上待受できる超大容量・11000mAhバッテリー搭載のタフネススマホ「OUKITEL K10」発売 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加