楽天モバイルの完全通話定額「楽天でんわ かけ放題」、1年足らずでいきなり終了へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年4月にスタートさせた完全通話定額サービスを楽天モバイルがいきなり終了させます。詳細は以下から。

楽天モバイル公式ページによると、同社は2018年2月28日(水)23:59をもって完全通話定額サービス「楽天でんわ かけ放題」を終了させるそうです。

契約者は2018年3月1日(木)0:00から自動的に30秒10円の従量課金へ切り替わるほか、もし2月28日(水)23:59以前に通話を開始し、3月1日(木)0:00以降に通話を終了した場合、従量課金される点に注意が必要。

楽天モバイル: 楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル


楽天コミュニケーションズの電話回線を使うため、IP電話のような遅延もないことをうたっていた「楽天でんわ かけ放題」。1月31日時点で同プランを契約していたユーザーに対しては、楽天モバイルの契約解除料およびMNP転出手数料を免除する措置が12月31日(月)まで提供されます。


「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」は継続するとしているため、単純に採算が取れなかったとみられる「楽天でんわ かけ放題」。

自前で電話回線網を持っている楽天すら収益性が見込めない時点で、格安スマホ事業の厳しさを改めてうかがい知ることができます。

・関連記事
MVNOからの集中砲火にサブブランド(UQ mobile、ワイモバイル)が反論、「不当に速い」という批判について考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

楽天「携帯電話の基地局を整備するから大手3社は鉄塔などを格安かつ迅速に貸せ」 | BUZZAP!(バザップ!)

投資額たった6000億円でプラチナバンドもなし、散華しかねない楽天「第4の携帯キャリア事業」はどうやって生き残るのか | BUZZAP!(バザップ!)

初心者でも外さない、ぶっちゃけまくったスマホの選び方 in 2018 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが「iPhone SE(第2世代)」をいきなり機種変更一括1円で販売中、MNPも対象に
  2. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  3. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  4. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  5. 超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」再び9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング