「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」正式発表、世界初の4K HDR動画撮影やラウンドフォルム採用も

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーが新型Xperiaを発表しました。詳細は以下から。

いよいよスタートしたMWC 2018のソニーカンファレンス。新型Xperiaとおぼしきシルエットがお披露目されました。






ソニーモバイル代表の古海英之氏が登壇。


「感動」を軸に価値体験を提供することを目指すXperia。


まずはAirPods対抗の「Xperia Ear Duo」が発表されました。





そして5Gに関する取り組み。



日本の大手3社を含む、さまざまな通信事業者と協業しているソニーモバイル。



エリクソン、クアルコムとも連携を進めています。








スマホ事業ではあまりシェアが大きくないソニー、しかし同社は音楽・映画・ゲームといったエンタテインメント事業を抱えています。


そんな同社のアドバンテージを生かすのが、新スマホ「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」。


かつて平井元CEOがそうしたように、報道陣に向けて笑顔でゆっくりと新スマホをお披露目する古海氏。ベストショットを撮りやすいため、このやり方に好感を抱く報道陣は少なからずいるかと思われます。



5.7インチHDR液晶を備えたXperia XZ2。


Xperia XZ2 Compactは5インチになりました。いずれも18:9ディスプレイによって、筐体のサイズはいままでのまま、画面が大きくなっています。


X-Reality for mobileによって従来の映像をHDRにアップコンバート、S-FORCEフロントサラウンドによってステレオスピーカーの音に広がりを持たせています。



新搭載の「Dynamic Vibration Sysytem(ダイナミックバイブレーションシステム。)」。オーディオデータを分析して本体を揺らすことで、新たな体験を提供しています。



4K HDRコンテンツを積極的に提供しているソニー。今回のXperia XZ2ではそれらを最大限に楽しむことができます。




さらに動画撮影能力も強化。


世界で初めて4K HDR動画を撮影できるようになりました。



960fpsのスローも動画も……


なんとフルHDに。このあたりの注力っぷりは、さすがと言わざるを得ません。



さらに高速ワイヤレス充電もサポートしました。


Qi、Dynamic Vibration Sysytemなどがオミットされるものの、Xperia XZ2 Compactでも4K動画撮影機能などは実装されます。




また、発表会では将来実装する予定のスマホカメラ向け技術も明らかに。新たに開発した2眼カメラと「Fusion image signal processor」を採用することで……



なんとISO感度12800での動画撮影を実現。ちなみに人間の目のISO感度は1600程度です。



写真ならばISO感度51200に。いまだデュアルカメラが実装されないXperiaですが、どうやらとんでもないものを準備しているようです。


・次の記事
ついにデザインが刷新された「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」徹底解説、一体どこが強化されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
ついにデザインが刷新された「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」徹底解説、一体どこが強化されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

【発熱耐久実験】Xperia XZ1、Mate 10 Pro、Galaxy Note 8、isai(LG)V30+、iPhone 8/Xなど2017冬スマホを比較 | BUZZAP!(バザップ!)

【ベンチマーク比較】Xperia XZ1、Mate 10 Pro、Galaxy Note 8、isai(LG)V30+、iPhone 8/Xなど2017冬スマホの性能は? | BUZZAP!(バザップ!)

【カメラ比較】Xperia XZ1、Mate 10 Pro、Galaxy Note 8、isai(LG)V30+、iPhone 8/Xなど2017冬スマホ、結局オススメなのは? | BUZZAP!(バザップ!)

あまりにも美しい4Kスマホ・Xperia XZ Premium新色「Rosso(ロッソ)」レビュー、アップデートでXZ1の機能も追加へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加