アメフト問題で辞意表明の日大内田監督、「かんさいがくいん」と終始誤読で関西学院大の関係者をさらに怒らせる

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本有数の実績を持つ関西学院大学のアメリカンフットボール部選手に対する危険プレイについて「監督の指示と選手の受け止め方の乖離によるもの」と選手に責任転嫁する回答を行ったことで関学関係者を大いに怒らせた日大アメフト部。

本日日大アメフト部の内田監督が謝罪会見を行いましたが、関学関係者をさらに怒らせる、火に油を注ぐような誤読を披露しました。詳細は以下から。

◆謝罪会見でまさかの誤読
アメフト問題 日大 内田監督が辞意表明 | NHKニュース


NHKが報じた日大アメフト部内田監督の記者会見の書き起こし。「関西学院大学」を「かんさいがくいんだいがく」と終始誤読しています。

えー、まず私としましては、かんさいがくいんだいがくの皆様に謝罪をまずしてから、そして報道の皆様に対してのお話をするつもりでいました。まことにお騒がせしました。申し訳ありません。

そして、一連のこの問題はすべて私の責任でございます。かんさいがくいんだいがくの皆さんにもお伝えしましたが、日本大学アメリカンフットボール部の監督を辞任いたします。そして弁解もいたしません。すべてこの一連の問題は私の責任でございます。

問題が起こった時点で若い学生の将来のために私が辞任して、新しい日大を作っていかなくてはならないという、最初からそういう考えはございました。

ですけれども、かんさいがくいんだいがくに直接お詫びしないと、その前に私が辞任してしまいますと、誠意がないということになりますので。まずかんさいがくいんだいがくにお詫びを、その後で辞任という風に考えておりました。


◆「関西学院」の読み方は?
ちなみに「関西学院」の正しい読み方は「かんせいがくいん」ないし「くわんせいがくいん」。設立当時(1889年)の日本では漢音読みすることが多かったためのもので、英語表記も「Kwansei Gakuin」に。なお、「関学」「関学大」の略称についても商標登録しています。

「かんせい」学院と読みます | 2007年のニュース | 関西学院大学 入試課


日本でも珍しい「危機管理学部」を擁しているとは思えないほどの失態が続く日大。誤読したのが一般人であれば、問題になることはなかったと思われます。

しかしアメフトに何十年も携わってきた内田監督が、ずっと強豪として君臨してきた関学の名前をまともに言えないというのは、いくらなんでもいただけません。

ましてや自らが表に出てこず、木に鼻をくくったような回答でさんざ関学側を怒らせたあとの誠意を見せる場で誤読というのは、怒るなというほうが難しいのではないでしょうか。

・追記
確実に関学OBが多いであろう神戸新聞がこの問題を取り上げています。

神戸新聞NEXT|スポーツ|日大監督、関西学院大を「かんさいがくいんだい」と何度も間違える アメフット問題


記事中には関学関係者のコメントも。アメフト部を背負って立つ有力選手が危険プレイで負傷させられた上、このような始末となっては憤るのも仕方がないと思われます。

関学大の関係者らは「謝罪に来て、相手の大学の名前を呼び間違えるとは。誠意が感じられない」と憤っている。

・関連記事
これが大学の偏差値操作の実態、やらせ受験や点数操作・入試方式・付属校拡充など手口は多数 | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

文科省の審議会が激怒、「幸福の科学大学」が不認可&最長5年間大学設置不可になった背景がとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

「やらせ受験」の悪質な実態、成績優秀者への学費免除制度もほとんど適用されず | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加