iPhone公式補償が2年→4年になる「故障紛失サポート with AppleCare Services」をauが提供、同じ機種を長期間安心して使えるように



iPhone XS/XRシリーズが発表されてなお、iPhone 7が併売されるなど、2年以上使うことが前提となりつつあるiPhone。

「同じiPhoneを長期間使いたい」というユーザーのために、auがApple公式のアフターサービスを4年へと大幅に伸ばしました。詳細は以下から。

これが2018年9月14日から新たに提供された「故障紛失サポート with AppleCare Services」。Apple公式の保証サービス「AppleCare Services」が2年→4年間提供されるようになるもので、4年間で最大4回の補償を受けられます。


負担金は画面割れだと3400円、その他の修理だと1万1800円。


さらに紛失・盗難時にも電話一本で新品同等品を受け取ることができるau独自の補償もセットで提供されます。


月額料金は707円~1190円。大画面化でスマホを取り落とす可能性が上がったことを考えると、加入しておくのも悪くないのではないでしょうか。

・関連記事
au版iPhone XS、iPhone XS Maxの本体価格発表、超高額端末にもかかわらず通信料込みで月額5000円台から | BUZZAP!(バザップ!)

1人でも月額3480円で「iPhone XS/XR」を使える「iPhoneギガトクキャンペーン」をauが提供へ、Netflixプランも割安に | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」は廉価版でも8万円台から、最高価格は16万円台(いずれも税抜)に | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」発表、ハイエンド2機種・廉価版1機種の構成に | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】「(設備投資が1桁少ない)楽天が半額程度になる予定だから携帯料金4割下げられる」の愚、日本がモバイル先進国から脱落も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング