「世界で最もスマホにお金をかける国」判明、ダントツで日本でした

このエントリーをはてなブックマークに追加



国民の大半が高価なスマホを所持している国が明らかになりました。詳細は以下から。

韓国メディアがアメリカの調査会社「Strategy Analytics」のデータを引用した報道によると、スマホ本体の平均販売価格(ASP)において、日本と韓国がツートップに輝いたそうです。

これは国民がどれだけハイエンドスマホ志向なのかを示す指標で、500ドルを超えたのは日本と韓国のみ。

しかし韓国が529ドルなのに対し、日本は650ドルとダントツで、いかに日本でハイエンドスマホが一般的なのかを示す興味深いデータとなっています。

今なおiPhoneが高いシェアを誇る、世界でも珍しい国であるだけに納得のいく数字。10万円超えが当たり前になってしまったiPhone XS商戦では、何らかの変化がもたらされるのでしょうか。

・関連記事
iPhone Xをコケにした「Xiaomi Mi Mix 2s」一気に4万円台に、携帯各社の主要回線対応も | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone XS」高価すぎて年内に失速か、関係各社が「iPhone不況」に陥る可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

Nexus 7を超えたお買い得感、ハイミドルな格安タブレット「Xiaomi Mi Pad 4」が大幅値下げ | BUZZAP!(バザップ!)

MacBookより高い「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」は本当に価格に見合っているのか、改めて考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

au版iPhone XS、iPhone XS Maxの本体価格発表、超高額端末にもかかわらず通信料込みで月額5000円台から | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  2. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  3. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  4. 【超格安スマホ】「Xiaomi Redmi Note 9S」が64GB/128GBモデルともども1万円台に大幅値下がり、もちろん回線契約不要
  5. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい

モバイルに関連した楽天商品ランキング