2019年はコミケ有料化か、C96・C97が初の4日間開催も

このエントリーをはてなブックマークに追加



初めてコミケが有料化することになりそうです。詳細は以下から。

BIGLOBEニュースの報道によると、コミックマーケット準備会が、2019年開催の夏コミ(C96)・冬コミ(C97)の入場料有料化を検討していることが明らかになったそうです。

これはサークル参加者に送付した「コミケットアピール 95」の「共同代表からのごあいさつ」で言及されたもので、サークル通行証をリストバンド化し、カタログを購入しない一般参加者にもリストバンドを購入してもらうというもの。

背景には東京オリンピックの影響でビッグサイトの東展示棟が使用できなくなる事情が挙げられており、約1.5キロ離れた「青海展示棟」を企業ブースとして利用するとのこと。

多くのサークルが出展できるよう、コミケ史上初めて4日間で開催することなども検討されており、有料化はそれらに必要な経費を捻出するためとされています。

新設された東7、8ホール含む東京ビッグサイト全館を3日間にわたってフル活用してようやく開催できていたコミケ。

ビッグサイトが使えなくなった場合、国内のどの展示場でもキャパシティが足りず、開催自体が危ぶまれるわけですが、荒技を使うことでなんとか乗り切るようです。

・関連記事
2020年の夏コミ(C98)はGWに開催、「DOUJIN JAPAN2020(仮)」として大手即売会主催7団体が集結へ | BUZZAP!(バザップ!)

同人作家に朗報、原稿やイラストの保存し忘れを防いでくれる「お絵かき自動保存ツール」公開 | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】もう「雑巾臭い」と言わせない、服から異臭を放たずに済む洗濯法いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

大人気の「同人誌ラック」をベルメゾンが強化、大容量の扉&鍵付きモデル発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加