「BIGLOBE eo光」爆誕、ついに光回線卸「eo光パートナーサービス」をケイ・オプティコムが提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



フレッツ光とまともに殴り合える希有な光回線サービス「eo光」が、パートナーへの回線提供を開始します。詳細は以下から。

ビッグローブのプレスリリースによると、同社は戸建て向けの新たなインターネット接続サービス「BIGLOBE eo光」の申し込み受付を12月10日9時から開始するそうです。

同サービスはケイ・オプティコムがインターネットサービスプロバイダにeo光回線のサービス卸を行う「eo光パートナーサービス」として新たに提供するもの。

最大通信速度1Gbps、ユーザー同士なら通話料無料の「eo光電話」や「新4K8K衛星放送」対応の「eo光テレビ」なども利用できます。

サービスロゴ。ビッグローブがNTTと関係の深いNECでなく、auスマートバリューや大阪メトロでの回線整備などでケイ・オプティコムと提携してきた実績のあるKDDI傘下となったことで実現した側面も大きいのかもしれません。


なお、2018年12月10日9時から以下のページでサービスの詳細や利用料金の確認、申し込みなどが可能に。提供エリアは近畿2府4県の大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県と福井県(一部地域を除く)を予定しています。

【公式】eo光のインターネットサービス|ビッグローブ

・関連記事
毎晩激遅になるフレッツ光の代わりにWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を指名買いすべきワケ | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩1Mbps以下になるフレッツ光が地獄なのでWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

夜になると激遅になるフレッツ光問題、当面解決しないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加