どう見てもコンドーム、レインコートと傘を合体させた「手ぶら傘」がヤバい

このエントリーをはてなブックマークに追加



「傘は片手がふさがる」「レインコートはかさばる」

そんなお悩みを抱えているビジネスマン必携の画期的なアイテムが登場しました。詳細は以下から。

これが新たに開発された「手ぶら傘」。直径76.5cmの傘とレインコートを合体させたアイテムで、両脇にゴムバンドを回して固定します。


これなら雨の中でも濡れず、手もふさがらずに歩けるわけです。まさに画期的!


レフ板のように折りたためるため、収納時は直径30cmにまで小さくなります。


試しに展開して顔を出してみたところ。手元が見えるよう透明な部分をあしらっているなど、工夫が施されていますが、こうやって見るとコンドームっぽさがハンパないです……。


なお、気になるお値段は500円。以下のドスパラ通販サイトでは使い方がより分かりやすく紹介されています。

上海問屋 手ぶら傘 DN-915530 [雨具・レインコート・ハンズフリー]|パソコン通販のドスパラ【公式】

・関連記事
ハート型のはずがどう見ても金○、風でぶるんぶるん揺れる光景がものすごい自転車用アクセサリー | BUZZAP!(バザップ!)

Amazonベストセラー1位の格安LEDライト、とんでもないものをオマケにしてしまう | BUZZAP!(バザップ!)

怖えよ…!世界的名画の目元をプリントしたアイマスクが恐ろし過ぎて添い寝できないレベル | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加