アダルトコンテンツがTumblr(タンブラー)で復活か、アクセス激減でPornhubが買収の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年12月にアダルト禁止を打ち出したところ、アクセス数が前年比約40%減に落ち込んで大ピンチのマイクロブログ「Tumblr」に大きな変化が訪れることになりそうです。詳細は以下から。

海外メディア「The Verge」や「TechCrunch」の報道によると、アメリカの大手通信会社・VerizonがTumblrの売却先を探しているそうです。

Verizonは2017年にYahoo!を買収した際にTumblrを取得。

しかし児童の性的搾取コンテンツが掲載されることへの懸念から2018年12月にアダルトコンテンツの掲載を禁止し、AIで自動検出してブロックする仕組みを導入しました。


なお、Tumblrの取得には大手成人向けサイト「Pornhub」が名乗りを上げる可能性が浮上しており、代表のCorey Price氏は「非常に興味がある」「NSFW(閲覧注意)コンテンツで元の栄光に戻すことを非常に楽しみにしている」などとコメント。

Verizonの手から離れることで、再びTumblrは成長軌道に乗ることができるのでしょうか。

・関連記事
男性器に装着するWi-Fi対応ライブストリーミングカメラ「CockCam」爆誕 | BUZZAP!(バザップ!)

知られざるアダルトグッズ(大人のおもちゃ)工場の裏側 | BUZZAP!(バザップ!)

アダルト動画を装いスマホのブラウザを乗っ取るワンクリック詐欺登場、日本人がターゲットに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加