Snapdragon 855搭載でお値段1/3の「Xiaomi Mi 9T Pro」大人気、4800万画素3眼カメラや本格冷却機構搭載のノッチレス格安スマホに

このエントリーをはてなブックマークに追加



携帯各社の2019年冬モデルスマホと十分渡り合える性能なのに価格は3分の1。

改正電気通信事業法によってスマホ本体割引規制が強化された今、注目を集めているスマホがあります。詳細は以下から。

これがその「Xiaomi Mi 9T Pro」。ノッチなしの6.39インチフルHD+(2340×1080)有機EL(明るさ600nit、コントラスト比60000:1)を搭載したAndroidスマホです。


「ノッチなし」を実現した仕組みがこのポップアップ式前面カメラ。30万回の開閉に耐え、落下や強い圧力を検知して即座に本体へと格納させるギミックを採用しています。


前面カメラは2000万画素。グループでの自撮りにも対応し、AIで補正してくれる機能なども備えています。


画面内指紋認証に対応。わざわざ前面カメラを起動せずとも、すぐさまスマホのロックを解除できます。


もちろん背面カメラにもこだわり。F1.75の1/2インチ4800万画素、F2.4の800万画素光学2倍ズーム、F2.4の1300万画素超広角(124.8度)の3眼仕様です。


4800万画素の実力はこんな感じ。一部を切り出しても十分高精細な上、暗いところでは4つのピクセルを1つにまとめて大型ピクセルとして扱うことで、明かりを積極的に取り込むことができます。


超広角カメラで撮るとこんな感じ。歪みはちゃんとAIが補正してくれます。


ポップアップカメラによるノッチなしディスプレイと高画質カメラのおかげで、景色をそのまま切り取るかのような撮影体験を楽しめるようになりました。


「Galaxy S10」「Xperia 1」「AQUOS R3」などと並ぶSnapdragon 855を採用。


「MiTurbo」と呼ばれるXiaomi独自技術によって、タッチレスポンスの高速化や「購入後18ヶ月間変わらないサクサク動作」などを実現しました。ゲームをガンガンプレイする人にもおすすめできる1台です。


8層のグラファイトを用いた放熱設計によって、冷却効率は650%向上。ゲームプレイや4K動画撮影時などの本体温度上昇を抑え、バッテリーの劣化を抑えてくれます。


さらにバッテリー容量は一般的なスマホの1.3倍以上となる4000mAh。死角のない作りです。


背面のデザインにもかなり気を遣ったXiaomi Mi 9T Pro。「Redmi K20」というモデルをベースにしたグローバル版となります。


スペックをまとめるとこんな感じ。Galaxy Note 10+などの10万円を余裕で超えるスマホと渡り合える性能です。


気になるお値段は、以下の通販サイト「Banggood.com」によると6GB RAM/64GB ROMモデルがクーポンコード「BGMI9TCL2」適用で5万4758円が3万6096円にまで値下がり。

Xiaomi Mi 9T Pro(64GBモデル)| Banggood.com


6GB RAM/128GB ROMモデルはクーポンコード「BG9TPCL2」適用で6万234円が4万1573円にまで値下がりします。

Xiaomi Mi 9T Pro(128GBモデル)| Banggood.com

・関連記事
Snapdragon 855搭載の格安スマホ「OnePlus 7」値下がり、ドコモ/au/ソフトバンク回線のマルチキャリアに対応 | BUZZAP!(バザップ!)

GoPro対抗の「DJI Osmo Action」再び値下がり、価格.com最安を余裕でぶっちぎる超小型4Kカメラに | BUZZAP!(バザップ!)

UMPCの新たな潮流「MAG1」が発売、GPD PocketやOne Mixシリーズ対抗モデルで大幅割引やプレゼント企画も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング