「ダイヤル式携帯電話」が爆誕してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加



ダイヤル回して手を止めたという歌詞の意味を若者が理解できなくなってもう何年経ったでしょうか。

そんな遠い時代の電話を携帯しようという人がとんでもない携帯電話を自作してしまいました。レトロフューチャーな見た目にぐっときます。詳細は以下から。

BUZZAP!では以前据え置き型PHS端末のイエデンワシリーズや、この端末を携帯電話のように持ち歩き、日本中を旅する企画旅するイエデンワも紹介して好評を得てきました。


ですが上には上がいるもので、なんとダイヤル式の家庭用電話のパーツを使ってダイヤル式携帯電話を作り上げてしまった人がいました。


その制作者はアメリカ合衆国で最先端科学技術の研究を行っているブルックヘブン国立研究所で宇宙論の測定機器の開発に従事する女性エンジニアのJustine Hauptさん。

ダイヤルはTrimlineのものを流用し、ボディはArduino interfaceAdafruitから調達。名実共にガチンコの自作です。


彼女がこのダイヤル式携帯電話を作ったのは現代的なスマホに生活を侵略されることに嫌気がさしたためとのこと。ダイヤル盤にはアルファベットも見えますが、これはおそらく既製品を流用したためで、SMSなどは送れなそうです。

Justineさんは「なんでダイヤル式かって?うるさくていらいらするスマホを誰も彼もがろくに理解もしないままに使いまくってる世界の中で、完全に自分だけで完結してメッセもしなくていい端末が欲しかったの。ただ電話するだけの電話がね。これはポケットに入るくらいコンパクトで、電話かけるのも速くて、バッテリーも24時間持つの」と語っています。

こちらは制作風景。エリートエンジニアがさらりと本気を出している感じがたまりません。



横面はこんな感じ。きわめてシンプルです。


裏面には紛失した時のためか、名前と電話番号とメアドが書かれています。一番下の「Live Free or Die(自由に生きろ、それか死ね)」のメッセージが最高にロックです。


Justineさんは必要となる知り合いらの電話番号は暗記している模様ですが、はたして2020年のスマホユーザーにこの離れ技は可能なのか、気になってしまうところです。

イエデンワ2 WX05A willcom
エイビット
売り上げランキング: 439,819

・関連記事
【実験】17歳の少年たちはダイヤル式電話を掛けることができるのか | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムのイエデンワを日本中に連れ歩く「#旅するイエデンワ」が熱い | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの第2弾となった「イエデンワ2」をもう一度じっくり解説、家庭の電話機と置き換え可能に | BUZZAP!(バザップ!)

イエデンワやストラップフォン、Heartなどの変態PHS端末を手がける「ABiT(エイビット)」の実績を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)
https://buzzap.jp/news/20150127-abit-phs-models/

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング