肺炎の兆候まで測れる格安スマートウォッチ「UMIDIGI UFit」発売、健康管理に特化で睡眠時無呼吸症候群が気になる人にも



格安スマホでおなじみのUMIDIGIから、健康管理に特化したスマートウォッチの登場です。詳細は以下から。

◆ひと味違う格安スマートウォッチ「UMIDIGI UFit」
これが今回解説するUMIDIGI UFit。湾曲型の2.5Dガラスをディスプレイに採用し、サイドボタンでの操作も可能な、一見ごくごく普通のスマートウォッチです。


もはや珍しいガジェットではなくなったスマートウォッチ。価格やスペックで差別化が進む中、UMIDIGI UFitが注目したのは健康管理で「経皮的酸素飽和度(SpO2、動脈血の赤血球に含まれるヘモグロビンの何%に酸素が結合しているかの値)」を測定できます。


経皮的酸素飽和度は血中に酸素を取り込む力が落ちると下がるため、気管支喘息や睡眠時無呼吸症候群、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫、肺炎などのおそれがないかを簡単にチェックできるわけです。


実際に使っている公式動画はこちらから。


経皮的酸素飽和度を測定できるスマートウォッチはUMIDIGI UFitが初めてではありませんが、注目して欲しいのがその価格。3月16日の発売日を前に、現在Ali Expressでは59.98ドル(約6500円)でプレセールが行われています。


◆格安スマホプレゼント企画も
さらにSNSのフォローなどの条件を満たすことで「UMIDIGI UFit」15台と4800万画素4眼カメラ搭載の格安スマホ「Umidigi F2」5台のプレゼント企画も実施中です。

・関連記事
格安スマホ「UMIDIGI F2」が超限定セールで1万円台に大幅値引き、4800万画素4眼カメラ搭載でHuawei P30 liteを圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

6500円の超格安スマホ「UMIDIGI A3S」「UMIDIGI A3X」発売、マルチキャリア対応でデュアルカメラ搭載の破格すぎる1台に | BUZZAP!(バザップ!)

【リリース特価】待ち受け3週間以上の格安スマホ「UMIDIGI Power 3」が1万円台で発売、4800万画素4眼カメラでマルチキャリアにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング