ノートパソコン値上げへ、新型コロナ流行で世界的に供給追いつかず

このエントリーをはてなブックマークに追加



ハイエンドスマホが売り上げ不振に陥る一方で、ノートパソコンに需要が集中しています。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道(12)によると、ノートパソコンが5月中にも供給不足に陥る可能性が浮上したそうです。

これは新型コロナウイルス流行によって政府や企業などのテレワーク需要が増大したことを受けたもの。

また、部品生産も不安定でパワーマネージメントICやType-Cチップなど各種部品の納期が2~3ヶ月遅延する事態となっており、需要の増大と生産数の落ち込みで本体価格の上昇が避けられない状況となっています。

ちなみに各種ウェブサービスに用いられるデータセンターの増強も必要となることから、サーバー機器のニーズも膨れ上がる見通しとされています。

・関連記事
高性能超小型ノート「MAG1」大容量モデル値下がり、SSD増設もできて手のひらサイズのお手ごろ軽量パソコン | BUZZAP!(バザップ!)

1万円の超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」人気すぎてセール延長、本格カメラと大容量バッテリー搭載のSIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

【格安】超小型でCore i9搭載の高性能パソコン登場、省スペースでテレワークにもぴったり | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Mi Note 10」4万円台前半に大幅値下がり、1億画素の5眼カメラ格安スマホに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング