ドコモが「iPhone SE(第2世代)」をいきなり機種変更一括1円で販売中、MNPも対象に



4月に発売された「iPhone SE(第2世代)」が、いきなり1円で販売されています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から提供された写真によると、大手家電量販店でドコモ版「iPhone SE」が機種変更(契約変更)、MNP一括1円で販売されているそうです。

対象となるのはFOMAユーザーおよび他社3Gケータイ、スマホからのMNPユーザー。廉価版とはいえ「発売3ヶ月の最新iPhoneが1円」というのは、十分インパクトがあります。


なお、iPhone SEは最大輝度650nitの4.7インチHD(1334×750)IPS液晶にiPhone 11と同じ「A13 Bionic」チップ、1200万画素広角背面カメラ、700万画素前面カメラ、ワイヤレス充電、Felicaを備えた防水防塵(IP67等級)モデル。平たく言うと最先端性能に生まれ変わったiPhone 8です。


携帯各社のプラチナバンドLTEやWiMAX 2+、AXGPなどをフルサポートし、ギガビット級の超高速通信を実現したほか、最新の「Wi-Fi 6(IEEE802.11 ax)」までサポート。ネットワーク周りを簡略化した初代iPhone SEとは雲泥の差です。

・関連記事
超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」再び9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に | BUZZAP!(バザップ!)

格安超小型4Kジンバルカメラ「Xiaomi FIMI PALM」1万円台に値下がり、DJI Osmo Pocketにない広角レンズやAIなど各種機能搭載でより低価格に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング