保護された子ビーバー、家の中に「ダム」を建造してしまい話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



水辺の木を齧って倒し、泥や枯枝なども用いてダムを作って住む森の環境まで変えてしまうことで知られるビーバー。その本能は人間の家の中でも健在でした。詳細は以下から。

この動画を撮影したのはニューヨーク州環境保全省のライセンスを受けた野生動物のリハビリ専門家。

保護されたビーバーの子ども、Beaveちゃんはまだ若すぎるため、現在保護した専門家の家で自然に帰る日まで育てられています。

そんなBeaveちゃんは家の中にある家財を集めてはドアの入口に自分のダムを造り始めてしまいましたが、その模様がTik Tokで人気となっています。

@beaverbabyfurrylove

Anatomy of Dam Building 101. Start by moving any object you can find to the door. ##DoItBold ##dialitforward ##animalsdoingthings

♬ original sound - Beave


木切れにクッション、ティッシュペーパーの箱から小さなラックまで、持ち運べそうなものは何でも運んでダムにしてしまいます。これがビーバーの本能というものでしょうか。

@beaverbabyfurrylove

Dam Building ##2 ##doitbold ##dialitforward ##animalsdoingthings ##HorrorTok ##fyp ##foryou

♬ original sound - Beave


@beaverbabyfurrylove

Dam Building ##3 ##fyp ##animalsdoingthings ##DoItBold ##HorrorTok ##foryou ##furry ##wildlife

♬ original sound - Beave


ダムの建造は自然に帰った時には生きていく上での必須スキル。かわいいいたずらにも見えるこの行為自体が、実は大切なリハビリそのものなのでした。

@beaverbabyfurrylove

Beaves not damming in his pond yet. He’s to young. He does this in the house because it’s his safe place. Not yet with sticks either. ##fyp

♬ original sound - Beave


いつかBeaveちゃんも故郷の森で立派なダムをつくることになるのでしょうか。

・関連記事
「花を頭に被せられて眠りに落ちるアヒルの子」という世界一かわいい動画が発見されてしまう | Buzzap!(バザップ!)

幸せ過ぎて怖い?木の実をもらいまくって思わずフリーズするリスの動画にキュン死! | Buzzap!(バザップ!)

両前足を怪我で失ったプードル、華麗な立ち姿と見事なジャンプで人々を魅了 | Buzzap!(バザップ!)

フラミンゴの「水中から見た」食事風景、あまりにも黙示録的で話題に | Buzzap!(バザップ!)

「笑うフェネック」が愛らし過ぎて人気に、人間のコーヒータイムに混じってご満悦 | Buzzap!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング