ドンキPCと大差ない性能で税抜4万9800円、アイリスオーヤマ初のノートパソコン「LUCA Note PC」はどれくらい暴挙なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加



コスパの良い家電でめきめき頭角を現しているアイリスオーヤマが、お世辞にもコスパが良いとは言えないノートパソコンを発売することになりました。詳細は以下から。

◆ドンキPCの2.5倍のお値段で性能は大して変わらない「LUCA Note PC」爆誕
これが3月25日発売の「LUCA Note PC」。アイリスオーヤマ初のノートパソコンで、小学生から高校生に1人1台の学習者用端末を導入する文部科学省の「GIGAスクール構想」を強く意識しています。


14インチフルHD(1920×1080)液晶にCeleron N(Gemini Lake)、4GBメモリ、64GB eMMC(別途SSDを増設可能)、100万画素カメラ、Windows 10 Proを搭載。「アイリスオーヤマらしく、2~3万円に収まるお手頃ノートかな?」と思いきや、本体価格税抜4万9800円です。


なお、2020年8月末にドン・キホーテが発売した「MUGAストイックPC3」は、14.1インチフルHD(1920×1080)IPS液晶にCeleron N(Apollo Lake)、4GBメモリ、64GB eMMC、30万画素カメラ、Windows 10 Home(S)を搭載して税抜1万9800円。性能面で大きな差はなく、圧倒的な価格差に驚かされるばかりです。


◆GIGAスクール構想の要求水準を満たしてはいるものの……
文科省が要求する水準に準拠しているとはいえ、SSDでなく耐久性の低いeMMCを採用するなど実用面での不安も多い「LUCA Note PC」。


何より驚くべきポイントが、2021年3月23日現在、DELLがLUCA Note PCよりも圧倒的にレスポンスが良いであろうIntel Core i3、8GBメモリ、128GB SSDのノートパソコンを税抜4万3980円で販売しているという点です。

・関連記事
Atom搭載の富士通「ARROWS Tab」が1台27万8000円、渋谷区の小中学生向けパソコンは”ぼったくり”なのか | Buzzap!

1万円台で十分使える格安タブレット「Teclast M40 SE」発売、動画視聴やゲームにもおすすめのSIMフリーモデル | Buzzap!

120Hz有機ELにSnapdragon 865搭載のハイエンド格安5Gスマホ「OnePlus 8T」が過去最安の大幅値下げ | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング