Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ



「Galaxy S20」「Xperia 1 II」などの10万円超えハイエンドスマホを上回る性能を実現して、お値段は3分の1。しかも「iPhone 13 Pro Max」と同じ120Hzの美麗な有機ELディスプレイまで採用。

大金を支払ってスマホを買うのがバカバカしくなるXiaomiの格安ハイエンドスマホ「POCO F3」が値下がりし、お手ごろ価格になりました。詳細は以下から。

◆10万円クラスの性能でお値段3分の1、高性能格安スマホ値下げ
それでは「POCO F3」を解説。iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz表示に対応した6.67インチフルHD+(2400×1080)の大きくきれいな有機ELディスプレイを搭載しています。


500万:1のコントラスト比、直射日光下でも視認性が落ちない最大1300nit(iPhone 13 Pro Maxは1200nit)の明るさ、より深い明暗差を表現できる「HDR10+」対応など表示性能はかなり高め。写真も映像も美しく楽しむことができます。


タッチ感度はゲーミングスマホ並みの360Hz。神業級の超高速連続タップすら取り漏らさない、ゲーマーにうれしい仕様です。


120Hzの高速表示と映像をフレーム補間する「MEMC技術」を組み合わせることで、スクロールしてもガクつきのないぬるぬる表示を実現。動画配信サービスやゲームを楽しむ時はもちろん、ブラウジングやマップを閲覧する際も快適です。


立体音響技術「ドルビーアトモス」によって臨場感あるド迫力サウンドのステレオスピーカーを搭載し、ハイレゾに対応。大きくきれいな有機ELディスプレイと組み合わせて、あらゆるコンテンツを情感たっぷりに楽しめます。


◆大容量バッテリーや急速充電など、便利な機能も満載
特筆すべきが採用しているプロセッサ「Snapdragon 870」。Galaxy S20などが採用したSnapdragon 865を上回る性能を実現しており、正真正銘の最新ハイエンドスマホです。


バッテリー容量は一般的なスマホの1.5倍ほどとなる4520mAh。33Wの急速充電によって1時間足らずでフル充電できてしまいます。


スマホに搭載されているリチウムイオンバッテリーは熱に弱く、ゲームや充電で本体が発熱すると劣化してしまうおそれがありますが、POCO F3は液冷機構を採用。せっかくの大容量バッテリーを熱で傷めず、末永く使うことができます。


背面カメラは4800万画素広角(F1.79)、800万画素超広角(119度、F2.2)、500万画素マクロ(F2.4、3~7cm)の3眼仕様。


メインカメラの表現力はかなりのものです。


夜景モードを含む多彩なカメラモードはもちろん、高画質な2000万画素フロントカメラとAIを使った高品質な自撮りを楽しむこともできます。


5Gはもちろん、最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6」にも対応しており、超高速・大容量通信を実現。


これだけの高い性能と充実の機能を、わずか7.8mmの薄いボディに詰め込みました。


iPhone 13 Pro Maxと肩を並べる大きな美しい有機ELディスプレイ、立体音響による迫力のサウンド、最新の高性能プロセッサ、充実のカメラ、電池切れに悩まされない大容量バッテリー、ゲーマーにも役立つ液冷機構など、非常に高い完成度を実現したPOCO F3。かなり作り込まれているのでレビュー記事もチェックしてもらいたいところです。

以下の通販サイト「Banggood.com」では6GB RAM/128GB ROMモデルがサイトにログイン後クーポンコード「BGe2ead3」適用で過去最安となる3万1246円で販売中。格安スマホと変わらない値段で買えるハイエンドスマホです。

POCO F3 128GBモデル - Banggood.com

・関連記事
【速報】1万円台の超格安パソコン「GREEN G1」値下げ再び、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用でドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に | Buzzap!

Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう