一括9800円で在庫処分の「BALMUDA Phone(14万円)」、3年半前の型落ちスマホと並べられて投げ売りされてしまう



その程度の価値しかないということなのでしょうか。詳細は以下から。

まずおさらいしておきたいのが4月末の出来事。なんと都内の大手家電量販店でソフトバンクの「BALMUDA Phone」が発売5ヶ月にもかかわらず、一括9800円で在庫処分され始めました。

もともとの価格は14万円。実に93%オフとなる投げ売りっぷりで、機種変更どころか回線契約なしでも11万円以上が割り引かれてしまいます。


そして今回見てもらいたいのが、Buzzap!読者から新たに寄せられた情報。

なんとBALMUDA Phoneが3年半前の型落ちスマホ「Xperia XZ3」と並べて投げ売りされ、しかもセンターにすら置かれていないという、笑うに笑えない扱いを受けています。


もはやネタ枠となった感のあるBALMUDA Phone。デザイン家電ブランドだけに、販売現場でこのような扱いとなるのは手痛いことかもしれません。

・関連記事
1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル | Buzzap!

【速報】超格安パソコン「GREEN G1」大容量モデルが値下げで2万円ちょいに、十分使えるCPUを備えてドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

「Xiaomi Pad 5」値下げ再び、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデル大容量版が格安に | Buzzap!

Core i7搭載で競合の半額な格安ハイエンドPC「NVISEN MU02」大幅値下げ、ゲームもできる高性能GPUでデュアル4K対応 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう