ノイズ除去機能つきワイヤレスマイク「AnkerWork M650 Wireless Microphone」速攻レビュー、200メートル先でも使えてクリアな音声録音や動画撮影にも最適



オフィス用品やパソコン周辺機器を展開する「AnkerWork」ブランドから、Anker初のワイヤレスマイクが登場しました。

ワイヤレストランスミッター2つとレシーバーがセットになった製品で、取材の音声収録やYouTubeなどの動画撮影に最適です。詳細は以下から。

これが本日4月19日(水)より発売されたワイヤレスマイク「AnkerWork M650 Wireless Microphone」の充電ケース。


手で持ち運びやすいサイズで、内容物の全重量を合わせても約250gほど。



充電ケースの中は、音声を送るトランスミッター2つとレシーバーが1つ、そしてレシーバー用のUSB Type-Cアダプタ及びLightningアダプタが入っています。



こちらがトランスミッター。2つ付属しているため2人分の音声を同時に録音できます。


最大6時間使用できるバッテリーや、4GBストレージを内蔵して直接収録もできるほか、2.4GHz接続とLC3plusコーデックに対応した独自技術「TrueLink」により、最大200m離れていても安定して低遅延な接続を実現しています。


またクリップに加えてマグネットでの装着に対応し、服や収録シーンに合わせて選べます。



そしてこちらがトランスミッター。満充電で6時間、充電ケース使用で最大15時間の使用が可能。


Anker独自技術「VoiceShield」により、環境に合わせてオフ/弱/強の3段階ノイズ除去機能や、音声を増幅させるゲインの調整もでき、タッチパネルで簡単操作できます。


撮影機器とレシーバーは、同梱のUSB Type-CやLightningアダプタで簡単に接続。



アダプタは簡単に外すことができるほか……。


取り付けも一瞬です。


さらにやUSB Type-CケーブルやAUXケーブルで直接つなぐこともでき、様々な動画機材に使うことができます。


パソコンに接続すれば、アプリを経由してレシーバーを直接操作することもできます。


カラーはパールホワイトとメタリックブラックの2色展開の他、トランスミッターの交換用カバーも2枚ずつ同梱し、気分に合わせて楽しめます。



トランスミッターとレシーバーがセットになり、さらにノイズリダクションやゲイン調整など環境に合わせた収録の機能にも対応し、これ1台で多くのシチュエーションに対応できる「AnkerWork M650 Wireless Microphone」。


Anker Japan公式サイトや通販サイト「Amazon.co.jp」などで、本日4月19日(水)から3万4990円で販売されています。

・関連記事
Ankerの2023年春夏モデル発表会「Anker Power Conference 2023 Spring」まとめ | Buzzap!

「Anker Store 表参道」一等地に登場で記念セールも、充電器はもちろんプロジェクターや掃除機まで体験できる国内最大店舗に | Buzzap!

【10周年】Anker Japanが特設サイト開設、プレゼントやショッピングバッグ配布も | Buzzap!

格安の移動式冷凍庫「Anker EverFrost」登場、30分で急速冷凍や太陽光対応、スマホまで充電できる大容量バッテリーも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング