【無料】街中のポスターでギガもらえる「ギガ活かるた」povo2.0で開始、公衆Wi-Fiやクレカ利用でデータ容量プレゼントも


基本料無料の「povo2.0」で、ポスターを見つけるとギガがもらえる楽しげなイベントが実施されるようです。

また、合わせて公衆Wi-Fiなどとの連携サービスも始まります。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は本日10月6日から10月19日(木)まで「povo#ギガ活かるた」イベントを実施するそうです。

これは先月povo2.0が2周年を迎えたことを記念するもので、プロモコードが記載されたポスターを各所に掲出するというもの。場所と数は以下の通りになっています。

・東京都新宿駅周辺(38種)
・東京都高尾山(7種)
・大阪府難波、戎橋筋横(7種)

なお、ポスターの種類が違ってもプロモコードが同じこともあり、同一コードは無効になってしまうとのこと。もらえるデータは1人あたり最大2GBと案内されています。

ちなみに、ポスターは以下のような可愛らしいかるた風のデザイン。家族や友達と宝探し気分で写真を集めてみるのも良さそうです。

さらに、本日から買い物などでデータがもらえる「ギガ活」の対象サービスが2つ追加されます。

◆街でWi-Fiを使うとギガがもらえる
1つは公衆Wi-Fi接続アプリ「タウンWiFi byGMO」と連携するもので、Wi-Fi利用や広告視聴でもらえる「WiFiポイント」と交換できるようになります。

交換できるコードと必要ポイントは以下のようになっており、「今日はデータ使い放題にしたい」などニーズに合わせて柔軟に選ぶことができます。

データ使い放題(24時間):24000ポイント
データ追加1GB(7日):29400ポイント
データ追加3GB(30日間):72000ポイント
データ追加20GB(30日間):196400ポイント

◆クレジットカード決済額に応じてゲット
もう1つは年会費無料のVISAクレジットサービス「Nudge(ナッジ)」と連携するもの。

複数あるクラブの中から「povo」を選択してクレジットカード機能を使い、決済額が一定に達するとNudgeアプリでプロモコードが受け取れます。

5000円→データボーナス500MB(24時間)
1万円→データボーナス1GB(24時間)
3万円→データボーナス1GB(24時間)
5万円→データボーナス1GB(24時間)

なお、6万円以降は総決済額15万円に達するまで1万円ごとにギガがもらえるとのこと。15万円以降の特典については2024年1月以降の更新が予定されています。

・関連記事
povo2.0が2周年記念で「222GBプレゼント」や数量限定「データ使い放題4日と通話かけ放題セットで990円」など提供へ | Buzzap!

【速報】「Pixel 8」本体価格比較、最安は2万円台のauでPixel 8 Proもドコモやソフトバンクを圧倒 | Buzzap!

povo2.0「月10GB1000円」の大盤振る舞いでiPhone 15お得に、長期間のデータ使い放題がもらえる特典も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]