「Galaxy M55」まもなく登場、6.7インチ大画面有機ELや12GBメモリ、5000万画素フロントカメラでA55とは違った魅力のある仕上がりに


今月グローバル発表された「Galaxy A55」に続き、上位にあたるMシリーズからも最新機種が登場します。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungは「Galaxy M55」を近日発売予定だそうです。

Galaxy M55はGalaxy A55(6.6インチ)よりわずかに大きい、120Hz表示に対応したピーク輝度1000nitの6.7インチフルHD+有機ELディスプレイを搭載。

プロセッサは「Snapdragon 7 Gen 1」。約2年前のプロセッサですが、単純な処理能力なら「Exynos 1480」にも引けを取りません。

メモリが最大12GBで、ストレージも128GBのみならず256GB(microSDカードで1TB増量可能)のモデルも用意されている点はGalaxy A55と同じです。

カメラは背面こそ5000万画素広角(光学手ブレ補正付き)、800万画素超広角、200万画素マクロにとどまりますが、フロントは5000万画素になるとのこと。セルフィーがキレイに撮れるのはもちろん、クロップによる光学2倍ズームの実装まで期待できます。

そのほか5000mAhバッテリー(45W超急速充電対応)や画面下指紋認証などを備え、5年間OSとセキュリティのアップデートも受けられるとのことです。

値段は明らかにされていませんが、Galaxy A55が479ユーロ(約7万4000円)である点や、A54とM54にはさほどの価格差がなかったことから、約8万円ほどになると推定されます。

価格帯や発売時期から、Googleの最新廉価版スマホ「Pixel 8a」にぶつける狙いもあると思われるGalaxy M55。

日本では去年「Pixel 7a」が人気を博していたため、Galaxy A55ともども対抗のために国内投入される可能性もあるかもしれません。

・関連記事
極薄ボディの廉価版「Galaxy Z Fold6 FE」iPhone 16対抗で同時期に発売へ、軽くてチタン採用の通常版も前倒しに | Buzzap!

【朗報】Galaxy S22にも「Galaxy AI」実装へ、2万円台の投げ売り高性能スマホまさかの最新機能対応に | Buzzap!

Galaxyが格安スマホに注力へ、自社製プロセッサ「Exynos」積極採用でコスト削減や処理能力およびエネルギー効率、発熱の改善も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]