2~3万円台の超格安ゲーミングスマホ「realme GT 6T」まもなく発売、Snapdragon 8 Gen 2級の処理能力に巨大な冷却機構、120W超急速充電も



「最新ゲームをスマホでバリバリ遊びたい。でもお金はかけたくない(ドンッ」

そんな無理難題に応えてくれる、えげつないコストパフォーマンスのゲーミングスマホがまもなくお目見えします。詳細は以下から。

OPPO系列のrealme公式ページによると、同社は5月22日(水)に最新スマホ「realme GT 6T」をインド市場向けに発表するそうです。


realme GT 6TはプロセッサにAnTuTuベンチマークスコア150万近くのSnapdragon 7+ Gen 3を搭載したモデル。Snapdragon 8 Gen 2に匹敵する処理能力を実現した正真正銘の高性能スマホです。


10014平方mmという圧倒的な大きさのベイパーチャンバーで本体を非常に効率良く冷却。ゲームをガンガン遊ぶのにピッタリの1台です。


大容量5500mAhバッテリーは120Wの超急速充電に対応しています。


なお、ここで押さえておきたいのが先日発表された「realme GT Neo6」の存在。Snapdragon 8s Gen 3を搭載した上位機種にもかかわらず4万円台半ばで販売されているため、realme GT 6Tはより安価な2~3万円台での展開を期待できるわけです。


「1~2年ガンガン使って、バッテリーやディスプレイが劣化してきたら速攻で次の機種に乗り換える」という使い方すらできてしまいそうなrealme GT 6T。

1年前に20万円台で販売されていたスマホと同性能という点に、ただただ驚かされてしまいます……。

・関連記事
【特報】超高性能な格安スマホ「POCO F6 Pro」まもなく発売へ、数万円でソニー次世代センサー搭載など最早『低価格版Xperia 1 V』に | Buzzap!

デザイン特化の超格安スマホ「CMF Phone (1)」をNothingが開発中か、わずか2万円で4年間のアップデート保証も | Buzzap!

iPhone 15 Pro Max激似の格安スマホ「Axon 60」をZTEが発売、足元にも及ばない性能のはずが本家を上回る部分も | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)