ソフトバンク「Xperia 10 VI」9840円で高額キャッシュバックも、待望の処理能力アップで2倍望遠カメラ、高音質スピーカー搭載の最新スマホいきなり破格に


ソニーの最新スマホが発売早々、格安スマホ並の手ごろさになってしまいました。

ほとんど変わりばえしなかった前モデルと違って順当な進化を遂げているため、かなりの好条件と言えそうです。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でソフトバンクが「Xperia 10 VI」を格安で提供しているそうです。

これは新規契約(22歳以下)ないしMNPのユーザーがXperia 10 VIを分割払いで購入し「新トクするサポート(スタンダード)」に加入すると、2年後に本体を返却する必要があるもののトータルの支払い額が9840円で済むというもの。

さらに最大2万円相当のPayPayポイントがもらえる抽選が実施されるため、うまくすれば1円スマホよりもお得になる事態に。

機種変更であっても今利用しているのがソフトバンクないしワイモバイル版Xperiaであれば5000円相当のポイント還元が上乗せされるため、既存ユーザーにも優しい内容となっています。

ちなみにXperia 10 VI本体はこんな感じ。アスペクト比21:9の縦長な6.1インチフルHD+(2520×1080)有機ELディスプレイは据え置きな一方、プロセッサは「Snapdragon 6 Gen 1」へと刷新されています。

背面カメラは4800万画素メイン(F値1.8)と800万画素超広角(F値2.2)の2種類。望遠カメラが廃止された代わりにメインカメラで光学2倍相当のクロップズームを使えるようになったほか、Xperia 1 Vなどでも好評だった写真や動画をクリックするだけで音楽と合わせたショートムービーを作成してくれる「Video Creator」機能も使えます。

さらに進化したステレオスピーカーで、映画館にいるような臨場感の「手のひらシアター」を実現できるように。迫力のサウンドで動画配信サービスやゲームなどを楽しめます。

動かしてみたところ。プロセッサが刷新されたこともあり、レスポンスは悪くない印象です。

・関連記事
Core i9搭載の極薄コンパクト格安PC「GMKtec NucBox M4」大幅値下げ、冷却重視で安定稼働の高性能モデルお手ごろ価格に | Buzzap!

【特別企画】Core i9搭載の超高性能ミニPC「GEEKOM Mini IT13」最安価格に、ゲームも遊べてクアッドディスプレイ対応の32GBメモリ/2TB SSDモデル読者限定で大幅割引 | Buzzap!

格安ノート「N-one Nbook Plus」4万円台に値下げ、省電力なIntel N100や16GBメモリやゲーミング級の冷却機能搭載、ペンでお絵かきもできてOSも完備の即戦力モデル | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品[PR]