【追記あり】「白と金」か?「青と黒」か?とあるドレスの色が世界のネットを二分する大論争に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット上にアップされたあるドレスの色について世界中で大論争になっています。どうやら見る人によって本当に見える色が違うとのこと。詳細は以下から。

ある女性がタンブラーにアップしたドレスの写真。この写真のドレスの色についてツイッターを始めとしたSNS上で大きな議論が展開されています。

写真をアップしたのはタンブラーユーザーのSwikedさん。現地時間水曜日にアップしたところ、このドレスの色が青と黒なのか、それとも白と金なのかネット上で喧々諤々の大論争になってしまいました。

何を言ってるのか分からないと思いますが、まずは以下の写真を御覧ください。

http://swiked.tumblr.com/post/112166688660/bellasfault-swiked-katze-geht-meow

さて、白と金、青と黒、どちらに見えたでしょうか。迷うまでもないと思いますよね?しかし、実は見ている人によって大きくこの色が違って見えたのです。この議論にアメリカ合衆国の女優のミンディー・カリングが反応。彼女からは青と黒に見えています。

しかしそこに友人でもある俳優のB・J・ノヴァクが白と金だと反論。

そのやりとりに大御所ジュリアン・ムーアまでもが参入してきます。彼女からも白と金に見えています。

そしてテイラー・スウィフトも登場。ハリウッドセレブの間でも一大トレンドになっている模様。彼女は青と黒派です。

クリスシー・テイゲンに至ってはこのブチ切れっぷりです。

この騒動に対し、ついに画像編集のエキスパートであるAdobeの公式アカウントまでもが出動。このドレスの画像の使用色を調べ、青と黒であるという結論に落ち着けています。

実際にこのドレスはRoman OriginalsのLace Detail Bodycon Dressという商品の中のRoyal Blueというカラーバリエーション。名前の通り青が入っています。

Lace Detail Bodycon Dress – at Roman Originals

なお、このような違いがなぜ起こるかについてはWIREDが人間の色覚の個人差と脳の補正による錯覚であるという説を述べています。

The Science of Why No One Agrees on the Color of This Dress WIRED

さて、あなたにはどのように見えたでしょうか?

【追記】
なぜ人によって見え方が違うのか、詳しい解説を行っているサイトがありましたのでリンクを追記します。まずは色の恒常性に着目した解説です。

なぜドレスの色の錯覚はおきたか?-色の恒常性- – Sideswipe

こちらは「 ”カメラで撮った” という視点」での解説。どちらも非常に興味深い内容となっていますので、不思議に感じた方はぜひチェックしてみてください。

話題の「青と黒のドレス」騒動を写真的にアプローチしてみたら意外と面白かった! studio9

このドレスを使い、ネット上での大きな議論を踏み台にしたキャンペーンの広告が秀逸だと大きな話題になっています。

なぜ青と黒が見えないのか?あの「白と金」か「青と黒」か、のドレスを使った強烈なキャンペーン | BUZZAP!(バザップ!)

What Colors Are This Dress

What colors are this dress White and gold or blue and black

錯覚の科学
錯覚の科学
posted with amazlet at 15.02.27
クリストファー・チャブリス ダニエル・シモンズ
文藝春秋
売り上げランキング: 75,762
錯視と錯覚の科学 (ニュートンムック Newton別冊)
ニュートンプレス (2013-03-27)
売り上げランキング: 66,584

・関連記事
4原色の色覚を持ち、常人の100倍の1億色を視ることのできる女性画家 BUZZAP!(バザップ!)

脳が騙される!バッハの肖像画が笑い出しロウソクの写真の炎が揺らめく「変幻灯」をNTTが開発 BUZZAP!(バザップ!)

見ているだけで部屋がぐにゃぐにゃに曲がってしまう映像 BUZZAP!(バザップ!)

回転させると黄金螺旋が踊りだして激しく幻惑される3Dプリント彫刻 BUZZAP!(バザップ!)

シマウマのシマシマ模様が一種の「光学迷彩」であることが判明 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加