オール日本勢で攻めたUQ mobile/UQ WiMAXの2017年秋冬モデル発表会まとめ、スマホの性能やルーターの通信品質底上げも

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQコミュニケーションズの2017年秋冬モデル新機種発表会まとめ記事です。詳細は以下から。

◆速報記事
発表されたのはスマホ2機種にモバイルルーター1機種。富士通、シャープ、NECという「オール日本勢」で、高い使い勝手と底上げされた性能で攻める形になりました。

「arrows M04 PREMIUM」超速攻レビュー、UQ mobile版はスペック向上の特別仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

「Speed Wi-Fi NEXT WX04」超速攻レビュー、初のビームフォーミング対応やアンテナ内蔵クレードルで通信性能向上も | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobile限定カラーもある「AQUOS sense」レビュー、誰でも使えるAQUOS L2の上位機種に | BUZZAP!(バザップ!)

新サービスとして、軽量モードもあるポータルサイト「UQ LIFE」が10月25日から提供されることに。

ちなみに発表会直前(12時台)に計測したUQ mobileの通信速度はこんな感じ。発表会場は都心部でしたが、安定した通信速度を叩き出しています。

◆発表会の様子
発表会の様子。総合満足度1位になるなど、着実に歩みを進めてきたUQ mobile。




人気の「Huawei P10 Lite」やAQUOS L2などラインナップの拡充を進めており、先日からiPhone 6sやZenfone 4も発売しています。



・今回のプレミアムモデルはarrows、弱点を克服した形に

格安スマホの性能向上が著しい昨今に、Snapdragon 410/2GB RAM/16GB ROMという微妙なスペックだったarrows M04でしたが、UQ mobile版は3GB RAM/32GB ROMに性能アップ。メモリやストレージは使い勝手に直接影響する部分であるため、大きく向上したことは非常に価値があることと言えます。


・「誰でも使えるAQUOS」ことAQUOS Sense投入も


・300Kbpsの節約モードを生かすポータルサイト「UQ LIFE」





・モバイルルーターは通信速度だけでなく通信品質を追及したモデルに







2GBのデータ通信と5分通話定額の「UQ mobile」と、3日間で10GB(1ヶ月100GB)ストレスフリーで使える大容量のUQ WiMAXを組み合わせた「UQまるごとパック」も提供。固定回線とスマホが月額6360円で使えます。

◆質疑応答
登壇したのはUQコミュニケーションズ株式会社 企画部門 事業開発部長 前島勲氏です。

フリー石野:
AQUOS senseはいくらくらい?年内に他に出す機種はある?

UQコミュニケーションズ:
ドコモさんがdocomo withで出すことや、AQUOS L2と併売するため「お求めやすい価格」でお出しする予定です。春にはまた新モデルを発表します。

アスキー南田:
プレミアムモデルの選択基準は?AQUOS senseの受ける気もするが……

UQコミュニケーションズ:
メーカーさんとお話をしながら進めさせていただいている。ラインナップがなかった時にarrows M02でau VoLTE対応を初めてお話しさせていただいた縁から、今回は富士通になりました。次のプレミアムモデルがどうなるかはその時次第。

?:
ターゲット図の若い女性層が空いているが、そこはiPhoneでカバーするつもりなのか

UQコミュニケーションズ:
若い女性はiPhoneやAQUOS L2をお使いいただいております。AQUOS senseをL2の一つ上のグレードとして提供させていただくので、女性にお使いいただけるだろうと考えています。

・関連記事
毎晩激遅になるフレッツ光の代わりにWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を指名買いすべきワケ | BUZZAP!(バザップ!)

毎晩1Mbps以下になるフレッツ光が地獄なのでWiMAX 2+ホームルーター「novas Home+CA」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ついにWiMAX 2+の屋外基地局数が3万を超える、下り最大440Mbpsエリア全国展開&上り速度も30Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 8の月額料金を携帯各社の新旧プランで比較、ライトユーザーはau一択&ウルトラギガモンスターよりWiMAX 2+とのセットが有利に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加