いい肉の日にスライム肉まんが現れたので捕食した

このエントリーをはてなブックマークに追加



スライムがあらわれた。
コマンド?


ドラゴンクエストがこの世に誕生して25年、ようやく私の目の前にスライムが現れたので捕食することにしました。



ようやく訪れた「いい肉(11月29日)の日」、京都某所のファミリーマートの肉まんコーナーにはスライムが出現していました。本当は戦うところから始めたかったのですが、既に捕獲されて陳列されていたのでおとなしく購入。朝晩の若い店員さんにさわやかな笑顔で「お客様が当店最初のお買い上げです」と言われました。


1匹170円。ゴールド換算だとどれくらいになるのでしょうか。


スライムが逃げ出さないように店員さんはしっかりと拘束具を付けてくれていました。


取り出されたスライム。目の焦点が合わず、口元に浮かんだ笑いは微妙に引きつっているように見えます。自慢の出っ張りがしゅんとしているのは恐怖からなのか、それとも拘束具の影響なのでしょうか。


横から見たところ。ぽってりとしていて食べ応えがありそうです。


後ろ姿。目玉が飛び出ています。


見ているだけでは仕方ありません。ここは「ファイナルファンタジーIV」の最強武器、「ほうちょう」で襲い掛かります。スライム程度なら投擲しなくても楽勝です。


やはり軟体生物には斬撃です。スライム斬りで攻撃中。


かいしんのいちげき。この場合はクリティカルヒットと言うべきでしょうか。


一撃で真っ二つになりました。けいけんちを1かくとく。しかしお金は増えません。やはり野生ではないからでしょう。


スライムのにくがおちている。手にとって眺めてみましたが、内臓部分は思ったよりも滑らかなペースト状。


いざ捕食。青い色合いはスライムという前提条件がすんなり受け入れられているためか抵抗は感じません。ゲル状だったり粘ついたりは一切無く、味はきわめてスタンダードな肉まんとほぼ一致。「SaGa」シリーズのように食べ終わっても別モンスターへ変身することもありません。


次にもしファイナルファンタジーシリーズから同様の企画を実施するようなことがあるなら、イエローゼリー、パープルババロア、ブラックプリン、ホワイトムース、レッドマシュマロ辺りを商品化してもらえたらと切に願います。サボテンダーやボムはちょっと食べたくないですからね!

このエントリーをはてなブックマークに追加