エンジンを背負った鳥人間「ジェットマン」がジェット機と一緒にアルプス上空を飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加




世界の鳥人間はここまで進化しています。自ら「ジェットマン」を名乗るスイス人冒険家のユベス・ロッシー氏がこの度2機のジェット機と共にアルプス山脈の上空を飛行しました。


Video: Jet Man Yves Rossy Flies With Albatross Jets Over Swiss Alps | World News | Sky News:

ロッシー氏は2006年に初飛行に成功して以来、人類史上ただ1人のジェットプロペラでの飛行を成し遂げた人物です。彼の背負っているジェットスーツは重さ54kg、4つのエンジンが取り付けられており、時速200kmで飛行可能。スチームボーイロケッティアも追いつけなさそうなスペックです。



ヘリコプターから果敢に飛び立ち、無事にパラシュートで地上に降り立つまでの驚きの映像は以下から。

Jetman versus Jetteam - YouTube:


ジェットマンのこれまでの飛行映像は本人のHPに多数掲載されています。

Jetman ≫ VIDEOS:

このエントリーをはてなブックマークに追加