ついにKDDIの全部入りスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の発売日が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



HD液晶、デュアルコアCPU、1310万画素カメラ、赤外線、ワンセグ、防水・防塵性能などを備え、次世代高速通信規格「モバイルWiMAX」にも対応したKDDIの全部入り国産スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の発売日が決定しました。

2011年秋冬モデルとして発表されたものの、発売日がずれこんでいた同モデルですが、いよいよ市場にお目見えすることになります。

詳細は以下から。



auスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の販売開始について | 2011年 | KDDI株式会社

KDDIのプレスリリースによると、同社は富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」を2011年12月17日から全国一斉発売するそうです。

「ARROWS Z ISW11F」はYouTubeの720p動画をそのまま楽しめる約4.3インチHD(1280×720)液晶、デュアルコアCPU「OMAP4430(1.2GHz)」、暗い場所でもキレイに撮影できるソニーの裏面照射型CMOS「Exmor R for mobile」を採用した、フルHD動画撮影可能な1310万画素カメラ、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ、IPX5/IPX8等級の防水およびIP5X等級の防塵機能を備えたWiMAX対応スマートフォン。


また、IEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、GPS、Bluetooth 2.1+EDR、6軸モーションセンサー、microHDMI出力端子などを備えており、液晶テレビと接続して撮影したコンテンツを楽しむことも可能。バッテリー容量は1460mAhで、電池持ちを良くする「エコモード機能」を搭載しています。

本体カラーはファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラックの4色です。


製品情報は以下。

ARROWS Z ISW11F | スマートフォン | au by KDDI

このエントリーをはてなブックマークに追加