「コードギアス 亡国のアキト」制作中、劇場版構想など怒濤の企画ラッシュに

このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年に第1シリーズ、2008年には第2シリーズ「R2」が放送され、高い人気を博した谷口悟朗監督のSFロボットアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」。

放映が終了しても同作の人気はとどまるところを知らず、今でもコミカライズ作品の連載などが行われていますが、シリーズ最新作となる「コードギアス 亡国のアキト」が制作中であることや、劇場版やミュージカル化など、企画がめじろ押しであることが明かされました。

詳細は以下から。



コードギアス ニュープロジェクト発表会!! コードギアス 反逆のルルーシュ R2/ウェブリブログ

コードギアス公式ブログによると、2012年1月12日に「コードギアス ニュープロジェクト発表会」が開催され、シリーズ最新作「コードギアス 亡国のアキト」の主人公・アキトに入野自由、ヒロイン・レイラに坂本真綾を起用することが発表されました。

公開されたPV。従来のシリーズ同様、ナイトメアフレームがグリグリと動きます。

コードギアス 亡国のアキト PV [Code Geass Boukoku No Akito] - YouTube


ストーリー。監督は「天空のエスカフローネ」を監督した赤根和樹氏。なんと今作の主題歌は作曲が菅野よう子、作詞が岩里祐穂、歌が坂本真綾という、坂本真綾のデビュー曲「約束はいらない(天空のエスカフローネ主題歌)」と同じ布陣です。

皇暦2017年。
王位継承権を剥奪された少年ルルーシュが、仮面の男「ゼロ」となり、母国でもある超大国、神聖ブリタニア帝国に大規模な反抗活動「ブラック・リベリオン」を起こしていた。 反ブリタニアの気運が高まる中、ブリタニア帝国は、圧倒的な戦力をもってこれの制圧を行う。

時を同じくしたヨーロッパ。ここでも圧倒的な武力によって侵攻を行うブリタニア帝国に対し、ヨーロッパ連合国E.U.は防衛線を徐々に下げていた。
敗戦の色濃いE.U.軍に特別に編成された特殊部隊「W-0」に所属するパイロット、日向アキト。元ブリタニア貴族の少女、レイラ・マルカルを司令官に据えた
ワイバァン隊は、E.U.人のバックアップと日本人の少年少女のみで構成されたナイトメア部隊から成り、生還の確率が非常に低い無謀な作戦に投入される。

凄惨な過去を持ち、過酷な状況に立たされた少年たちは、自分たちの帰るべき「家」を作り、守るために、大人たちの社会へ戦いを開始する。


公式サイトは以下。

コードギアス亡国のアキト 公式サイト


その他の企画はこんな感じ。まさにめじろ押しです。

・モバゲー版「コードギアス」
「学園ミッション」と「騎士団ミッション」の2つが用意されたソーシャルゲーム

・絵本付きOVA「ナナリー in ワンダーランド」
1月27日、2月24日発売のDVD-BOXに加えて、コードギアス版「アリス・イン・ワンダーランド」と銘打たれた絵本付きOVA「ナナリーinワンダーランド」

・舞台版「コードギアス 反逆のルルーシュ 騒乱前夜祭(イヴ)」
4月7日から上演される舞台版。第1シリーズのナリタ攻防戦を控えた「STAGE9.5」を想定した内容で、ナイトメアフレームも登場予定。

・ミュージカル「コードギアス 反逆のルルーシュ 魔人に捧げるプレリュード」
6月28日から上演されるミュージカル版。なんとオール男性キャストに。

・連載中のコミカライズ作品「漆黒の蓮夜」に加えて新企画「双貌のオズ」登場
谷口悟朗&たくま朋正コンビの連載作品「漆黒の蓮夜」に加えて、ホビージャパンとニュータイプエースのパラレルで展開される「双貌のオズ」が登場へ。新たなナイトメアフレームの商品化(魂ネイションズ)との連動企画。

・サミーでパチスロ化
キャッチコピーは「打っていいのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ

・「コードギアス 反逆のルルーシュ」映画化が語られる
あくまで「夢」として語られたものですが、会場のモニターに「企画始動」と表示されてるなどしており、実現すればギアスファンにとって非常にうれしいことになりそうです。

・関連記事
「魔法少女まどか☆マギカ オンライン」登場へ、まさかのオンラインゲームに | BUZZAP!(バザップ!)

「輪るピングドラム」の回想シーンに登場する電光掲示板が再現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加